1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ジントニックのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ジントニックのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ジントニック

ジンは大麦やトウモロコシを原料にした蒸留酒のことです。このジンをトニックウォーターで割ることによって完成するのが、ジントニックです。数あるカクテルの中でも知名度が高く、カットしたライムを添えて提供されることが多め。バーによく行く方なら一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。今回はそんなジントニックのカロリーや糖質を見ていきましょう。

ジントニックのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ジントニックはジンとトニックウォーターを混ぜて作るカクテルですので、そのカロリー量を知るにはジンとトニックウォーターのカロリーを知らなくてはなりません。

材料カロリー(100gあたり)
ジン284kcal
トニックウォーター36kcal

商品によって多少は変わると思いますが、おおむね上記のようなカロリー量でしょう。一般的にジントニックはジン1に対してトニックウォーター3で作られるといいますから、今回はジンを30g、トニックウォーターを90gで作成してみましょう。

そうすると、ジン30gが約85kcal、トニックウォーター90gが約32kcalですので、ジントニック120gのカロリーは117kcalほどとなります。これを100gあたりにするなら98kcalほどですね。

  • ジントニックのカロリー:98kcal/100gあたり

ジントニックの作り方はひとつではありませんし、トニックウォーターなども種類があることから、あくまでも目安の一つではありますが、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、100gあたり98kcalが高いか低いかでいえば、やや高めでしょうか。食事の摂取カロリーによってはカロリーオーバーの原因となりますので、ジントニックを飲む日は食事の量を少し抑えておくとよさそうです。

ジントニックの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にジントニックの糖質を、先ほどと同じ方法で考えていきましょう。

材料糖質(100gあたり)
ジン0.1g
トニックウォーター9g

各種材料の糖質は以上のような数値ですので、ジン30gだと糖質はほぼ0、トニックウォーター90gだと糖質8.1gとなります。つまり、ジントニック120gの糖質は8.1gほどです。これを100gにすると糖質は6.8gくらいですね。

  • ジントニックの糖質:6.8g/100gあたり

コーラやサイダーなどの甘い炭酸系と比較すればやや低めの糖質量ですが、食品全体でみれば高いともいえる数値ですので、飲みすぎは避けた方がいいでしょう。糖質制限中なら多くても2杯、できれば1杯程度に抑えておくのがおすすめです。

当然ながらトニックウォーターの割合を増やせば増やすほど糖質はアップしますので、お酒が苦手で薄めに作ろうと考えている方は気を付けてください。

ジントニックの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についても、カロリーや糖質と同じ方法で算出していきましょう。

材料脂質(100gあたり)
ジン0g
トニックウォーター0g

とはいえ、ジンもトニックも脂質をほぼ含みませんので、どんな配分で作成したとしてもジントニックの脂質は変わりません。

  • ジントニックの脂質:0g/100gあたり

そもそも、お酒類や飲料系は脂質をほとんど含みませんね。脂質を気にするなら何を飲むかではなく、おつまみをどうするかを意識すべきでしょう。チーズ類やナッツ類は脂質が高い傾向にありますので、注意してください。

ダイエット中はジンリッキーがおすすめ

ポイントを教える女性

ジンをベースにしたお酒にジンリッキーと呼ばれるものもあります。これは、トニックウォーターの代わりに炭酸水を用いたものですね。炭酸水はトニックウォーターとは違ってカロリーも糖質もほぼ含みませんので、ジントニックよりも摂取カロリーや糖質を抑えられます。

糖質についてはジンもほぼ含まないことから、摂取量を限りなく0に近づけられますね。甘みが薄いという弱点はありますが、ダイエット中の方はぜひ試してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.