1. ダイエットレスキュー
  2. 食品緑茶ハイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

緑茶ハイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

緑茶ハイはその名の通り、緑茶を焼酎で割ったお酒のこと。言ってしまえばウーロンハイの緑茶版ですが、その風味は緑茶独特のものです。最近は缶入りの緑茶ハイも登場しており、わざわざ作るのが面倒という方に人気があるようです。今回はそんな緑茶ハイのカロリーや糖質を見ていきましょう。

緑茶ハイのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

緑茶ハイは緑茶を焼酎で割った飲料です。つまり、緑茶と焼酎のカロリーが分かれば、おのずと緑茶ハイのカロリーも見えてくるでしょう。

材料カロリー(100gあたり)
緑茶2kcal
焼酎206kcal

緑茶ハイを作る際の配合比率は人によって違うようで、緑茶多めが好きな方から、焼酎多めが好きな方まで様々です。今回は分かりやすいよう、1:1で作成してみましょう。要は両方を50gずつ使用すればいいわけですね。

すると、緑茶が50gで1kcal、焼酎が50gで103kcalとなりますので、緑茶ハイ100gは104kcalとなります。緑茶ハイの飲みやすさを考えるとやや高めのカロリー量でしょうか。焼酎のカロリーは体内に蓄積しにくいとされますが、飲みすぎには注意した方がいいでしょう。

  • 緑茶ハイのカロリー:104kcal/100gあたり

ちなみに、ここまででわかるように緑茶ハイのカロリーは焼酎に依存するところが大きいです。焼酎の量が多ければ高カロリーに、逆に緑茶の量が多ければ低カロリーになると覚えておきましょう。同時にアルコール度数も焼酎の力が少なければ下がります。

緑茶ハイの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に緑茶ハイの糖質を考えていきましょう。

材料糖質(100gあたり)
緑茶0g
焼酎0g

とはいえ、緑茶にしても焼酎にしても糖質をほぼ含みませんので、いくら配合比率を変えたところで結果は同じ。基本的に緑茶ハイの糖質は0gです。そのため、糖質制限中でも安心して摂取することができます。

  • 緑茶ハイの糖質:0g/100gあたり

ただ、缶入りのものだと糖質を含むものもあるかもしれません。念のため、購入前には成分表を確認しておくのがいいでしょう。

緑茶ハイの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に緑茶ハイの脂質を見ていきましょう。

材料脂質(100gあたり)
緑茶0g
焼酎0g

脂質についても糖質と同じく両者0gなことから、どんな比率で配合したとしても緑茶ハイの脂質は0gです。そのため、脂質が気になる方でも安心して摂取することができます。ただ、焼酎は決してアルコール度数が低くないお酒ですので、極端な飲みすぎには注意しておきましょう。

  • 緑茶ハイの脂質:0g/100gあたり

飲みすぎて酔いが回ってしまうと、おつまみの食べ過ぎなどから脂質オーバーしてしまうかもしれませんよ。この点にさえ注意すれば、緑茶ハイはお酒類の中で比較的ダイエット向けと言えそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.