1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カプチーノのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カプチーノのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カプチーノ

カプチーノは泡立てた牛乳をエスプレッソの上にのせていただく、コーヒーの飲み方のひとつです。自宅で作ろうと思えば専用のマシンなどが必要になるものの、最近はカフェなどで手軽に楽しむことができますね。よくカフェを利用する方なら一度は注文したことがあるでしょう。今回はそんなカプチーノのカロリーや糖質を見ていきます。

カプチーノのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

カプチーノは一般的にコーヒー3に対して牛乳7の割合で作られると言われます。つまり、100mlのカプチーノを作る場合は30mlのコーヒーに対して、70mlの牛乳を用いるわけです。

コーヒー30mlのカロリーが約2kcal、牛乳70mlのカロリーが約47kcalですから、カプチーノ100mlのカロリーは約49kcalとなります。覚えやすいよう100mlあたり50kcalと記憶しておくといいかもしれません。

  • カプチーノのカロリー:約50kcal/100mlあたり

ただ、コーヒーと牛乳だけでは甘みが少ないことから、砂糖を加えることも少なくないですね。砂糖のカロリーは大さじ1杯(9g)で35kcalほどですので、入れすぎればカロリーが高くなるのは目に見えています。ダイエット中なら砂糖の使用を控えるか、カロリーカットの甘味料を使用しましょう。

カプチーノの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

先ほどと同じ方法で考えてみると、コーヒー30mlの糖質が約0.2g、牛乳70mlの糖質が約3.3gですから、カプチーノ100mlの糖質は約3.5gとなります。カップ1杯が200mlの容量だとしても約7gの糖質量ですので、1杯程度なら糖質制限中でも大丈夫だと思われます。

  • カプチーノの糖質:3.5g/100mlあたり

ただ、先ほどと同じように砂糖の使用には注意が必要です。特に糖質制限にとって砂糖は悪魔的な存在。重さと糖質量がほぼ同じですので、少しの使用が糖質過多につながるでしょう。こちらも、糖質のカットされた甘味料を使用することで問題が解消すると思われます。

カプチーノの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も上記2つと同じように考えてみましょう。コーヒー30mlの脂質は0g、牛乳70mlの脂質は約2.7gですので、カプチーノ100mlの脂質量は約2.7gです。カップ1杯が200mlだとして約5.4gの脂質量。決して低いとは言えないものの、1日1杯程度なら許容範囲でしょう。

  • カプチーノの脂質:2.7g/100mlあたり

脂質については砂糖を加えても変化しませんが、糖質の件もありますし控えめにすることをおすすめします。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.