1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ccレモンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ccレモンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ccレモンはサントリーから販売されているレモン味の炭酸飲料。まっ黄色の液体がレモン味を象徴しており、実際に飲んでもレモンらしい酸味と甘みを味わうことができます。また、豊富なビタミンCを含むことでも有名ですね。今回はそんなccレモンのカロリーや糖質、脂質を紹介します。

ccレモンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

最初にccレモンのカロリーから見ていきましょう。

  • ccレモンのカロリー:40kcal/100mlあたり

これは、ごくごく一般的な炭酸飲料系のカロリー量と言えるでしょう。それを食品全体で見たときどうかと言えば、高カロリーな方ですね。ペットボトル1本が500mlですから、1本だと200kcalにもなってしまいます。

対して、成人女性が1食に摂取できるカロリーが600kcalくらいです。つまり、ccレモン1本で3分の1。これを摂取した場合は、後400kcalで1食を済ませなくてはなりません。不可能ではありませんが、メニューは少し限定されそうです。

一応はビタミンCを多めに含むというメリットを持つものの、ダイエット中なら摂取を控えめにするのが無難でしょう。幸いにも160mlや200mlの小さな缶が用意されていますし、カロリーオーバーが心配な方はそちらを選んでください。

ccレモンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にccレモンの糖質を見ていきましょう。

  • ccレモンの糖質:10.1g/100mlあたり

正確には炭水化物量であり、食物繊維量の記載がないことから実際の糖質はもう少しだけ低いかもしれませんが、おそらく10gを下回ることはないでしょう。ccレモンの糖質は100mlあたり、ほぼ10gと考えるのがいいかもしれません。

さて、ペットボトル1本だと約50.5gもの糖質量になるわけですから、お世辞にも低糖質とは言えないです。ペットボトル1本だとスタンダード糖質制限の1食分を上回る糖質量ですので、糖質制限中の方はくれぐれも注意してください。

小さな缶(160ml)にしたとしても、16.2gありますから、糖質制限中は摂取自体を避けた方がいいかもしれません。

ccレモンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にccレモンの脂質を見ていきましょう。

  • ccレモンの脂質:0g/100mlあたり

とはいえ、ccレモンの脂質は上記のように0gですから、摂取によって脂質が目安量をオーバーすることはありません。脂質についてだけは安心の数字と言えるでしょう。ちなみに、多くの炭酸飲料は同じようにほぼ脂質を含みません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.