1. ダイエットレスキュー
  2. 食品グリーンスムージーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

グリーンスムージーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

グリーンスムージー

グリーンスムージーは葉物野菜と果物と水をミキサーでかき混ぜて作るスムージーのこと。材料にもよりますが、基本的には名前の通り緑色をしています。そのため、イメージとしては青汁が近いかもしれませんね。葉物野菜や果物の栄養が豊富に摂取できる点で優れています。今回はそんなグリーンスムージーのカロリーや糖質を見ていきましょう。

グリーンスムージーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはグリーンスムージーのカロリーから見ていきましょう。

  • グリーンスムージーのカロリー:100kcal/250ml(1杯)あたり

グリーンスムージーのカロリーは上記のようになりますが、これはあくまでも一つの目安です。というのも、グリーンスムージーに使用する材料に細かい決まりはありません。野菜や果物であれば基本的になんでも大丈夫です。

そんな野菜や果物は種類によって含有するカロリーが違うわけですから、当然ながら使用する種類でグリーンスムージーのカロリーが変わってきますね。たとえば、マンゴーやバナナと言った、カロリーが高めの果物を中心にすればカロリーは上記数字を超えてしまうでしょう。

逆に低カロリーな野菜を中心に構成すれば、カロリー量を上記数字よりも抑えられるかもしれません。ちなみに、上記数字通りであれば、カロリーは比較的低めと言えるでしょう。たっぷり栄養が含まれることから朝食時の飲み物などにぴったりだと思います。

グリーンスムージーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にグリーンスムージーの糖質を見ていきましょう。

  • グリーンスムージーの糖質:22.4g/250ml(1杯)あたり

こちらも目安のひとつですね。ぶどうやバナナと言った糖質の高い果物を中心にすれば糖質は高くなりますし、逆にモロヘイヤなど低糖質な野菜を中心にすれば糖質量は低くなります。

上記の数字通りだとすれば、やや高めでしょうか。スタンダード糖質制限の場合は1食あたり40gまでしか糖質を摂取できませんので、食事内容によっては糖質オーバーの危険性が出てきます。ただ、グリーンスムージーを朝食に置き換えて摂取するのなら問題なさそうです。

グリーンスムージーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にグリーンスムージーの脂質を見ていきましょう。

  • グリーンスムージーの脂質:0.5g/250ml(1杯)あたり

脂質についても目安のひとつですが、野菜類や果物類は基本的に脂質をあまり含まないことから、数字が極端に高くなることは少ないと思います。ただ、中には脂質を多く含む果物も存在しますので気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.