1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スタバのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

スタバのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

スタバ

スタバは皆さんご存知の通り、スターバックスの略称です。各地域に展開している大手チェーンのカフェで、2017年現在、すでに1000件を超す店舗数を誇ります。おそらく、何かしらの形で一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。一時期、店員の方がカップにメッセージを書いてくれることでも話題になりましたね。

今回はそんなスタバのメニューから有名なものをピックアップし、カロリー、糖質、脂質量について紹介していきます。

スタバのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスタバメニューのカロリーから見ていきましょう。

スタバのメニューカロリー(1個あたり)
ドリップコーヒー(ホット)10kcal
スターバックスラテ(ホット)146kcal
カプチーノ76kcal
キャラメルマキアート(ホット)142kcal
抹茶ティーラテ169kcal
コーヒーフラペチーノ171kcal
キャラメルフラペチーノ272kcal

今回はすべてショートサイズで普通のミルクを使ったと想定してカロリー量を表記しています。こうしてみると、やはりドリップコーヒーのカロリーが際立ちますね。特に甘めの味付けなどをしていないため、非常に低カロリーです。

ただ、ブラックコーヒーは苦みが強いため人を選びますね。甘いのが好きな方はカプチーノあたりを注文するといいかもしれません。100kcal以下ならダイエット中でも大丈夫だと思われます。キャラメルマキアートやスターバックスラテなど甘みが強いものはカロリーも高くなるため、注意が必要です。

また、フラペチーノ系はさらにカロリーが高い傾向にあるため、ダイエット中はなるべく控えた方がいいでしょう。ちなみに、サイズが大きくなれば当然ながらカロリーは高くなりますので、トールやグランデの注文は十分に気を付けてください。

スタバの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

上記と同じメニューの糖質も見ていきましょう。

スタバのメニュー糖質(1個あたり)
ドリップコーヒー(ホット)1.7g
スターバックスラテ(ホット)10.7g
カプチーノ6g
キャラメルマキアート(ホット)12.6g
抹茶ティーラテ15.5g
コーヒーフラペチーノ15.5g
キャラメルフラペチーノ23.4g

スターバックスの公式には糖質情報がないため、正確には少し数字が変わるかもしれませんが、目安としては上記のような数字となります。ドリップコーヒーやカプチーノは糖質が低めで、糖質制限中でも安心して摂取できそうです。

しかし、他のメニューについては1杯で糖質が10g以上もあるため、糖質制限中には注意が必要です。特にフラペチーノ系は甘みが強いため糖質も高く、キャラメルフラペチーノにいたってはショートでありながら23.4gもの糖質を含みます。

あの甘みが癖になる気持ちも分かりますが、糖質制限中はグッと我慢してください。また、グランデなどサイズが上がれば糖質が高くなることも忘れないでおきましょう。

スタバの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

スタバのメニュー脂質(1個あたり)
ドリップコーヒー(ホット)0g
スターバックスラテ(ホット)6.2g
カプチーノ4g
キャラメルマキアート(ホット)5.8g
抹茶ティーラテ8.4g
コーヒーフラペチーノ2.3g
キャラメルフラペチーノ10.5g

スタバメニューの多くはミルクを使用するため、中には脂質が高いものもあります。抹茶ティーラテやキャラメルフラペチーノは1杯で1食分の目安の半分くらい脂質を持つため、脂質オーバーに気を付けた方がいいでしょう。

また、スターバックスラテやキャラメルマキアートも飲料にしては脂質が高いほうです。摂取の後の食事は高脂質な肉類などを避けた方がいいかもしれません。

スタバを利用する際の注意点

ポイントを教える女性

スタバでは普通のミルク以外にも、低脂肪タイプ、無脂肪乳、ソイミルク、アーモンドミルクが選択できます。この中で最も低カロリーなのは無脂肪乳ですので、ダイエット中はそちらを選択するといいでしょう。同時に脂質も下げられますし、糖質も少しだけ低くなりますよ。

また、サイズはショートにしておきましょう。グランデにすればカロリーや糖質が2倍近くまで膨れ上がってしまいます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.