1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マクドナルドのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

マクドナルドのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

マクドナルド

マクドナルドは世界的に有名なファーストフード店。マックやマクドの愛称で親しまれており、ハッピーセットなどを導入していることから子供人気も非常に高いです。そんなマクドナルドのメニューのカロリーや糖質などを皆さんはご存知ですか。

今回は各メニューの具体的なカロリー量や糖質量を調べましたので、ぜひダイエットの参考にしてみてください。

マクドナルドのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

今やマクドナルドには、毎日通っても飽きないくらい豊富なメニューが存在しています。さすがに全てのカロリーを紹介するのは難しいため、今回はよく注文されるであろうメニューのカロリーをまとめてみました。

種類カロリー(1個あたり)
ハンバーガー260kcal
フィレオフィッシュ341kcal
ビッグマック530kcal
ソーセージマフィン388kcal
マックポテト(M)424kcal
チキンナゲット(5ピース)263kcal
シャカチキ227kcal
マックシェイクバニラ(S)205kcal
コカ・コーラ(M)140kcal
プレミアムローストコーヒー(S)7kcal

まず知っておいてほしいのが、成人男性のカロリー摂取目安は1食あたり600~700kcalということです。これを踏まえて上記の表を見てみると、どれも非常にカロリーが高いとわかります。特にビッグマックは1個でほぼ1食分のカロリー量。パンの量が多いことから食べ応えはあるものの、1個で満腹は難しいでしょう。

普通のハンバーガーも260kcalで、ポテトのMサイズと一緒に食べれば648kcalにもなってしまいます。マクドナルドでは定番といえるポテトが意外とネックですね。どのメニューと一緒に注文しても600kcalを超えてしまいそうです。

また、飲み物についても注意が必要で、ブラックコーヒーなら問題ないものの、マックシェイクならSサイズでも200kcalを超えてしまいます。シェイクとバーガーとポテトの組み合わせなら1000kcalを超える可能性もあるため、ダイエット中は注意が必要です。

マクドナルドの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

上記と同じメニューの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(1個あたり)
ハンバーガー28.6g
フィレオフィッシュ35g
ビッグマック39g
ソーセージマフィン24.7g
マックポテト(M)46.4g
チキンナゲット(5ピース)13.3g
シャカチキ17.1g
マックシェイクバニラ(S)44.4g
コカ・コーラ(M)35.1g
プレミアムローストコーヒー(S)1.2g

スタンダード糖質制限の目安は1日120g以下の糖質摂取量。つまり、1食あたり40g以下の糖質摂取量です。これを踏まえて上記の表をみるとわかるように、マクドナルドのメニューは糖質も高いです。特にハンバーガー系はパンが用いられるため高糖質。マックポテトも原材料がジャガイモですから同じく高糖質になります。

チキン系は肉類が原材料なことから上記表の中では糖質が低めですが、それでも10gオーバーですので油断はできません。飲み物についてはマックシェイクがSサイズでありながら糖質40gオーバー。これがMサイズなどになれば、さらに高糖質になるのだから恐ろしいものです。

糖質制限中はマクドナルド自体を避けるか、入るにしてもナゲットなど低糖質なものを中心に食事を済ませましょう。

マクドナルドの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についても同じメニューのものを確認しましょう。

種類脂質(1個あたり)
ハンバーガー9.6g
フィレオフィッシュ14.6g
ビッグマック28.2g
ソーセージマフィン24.6g
マックポテト(M)22g
チキンナゲット(5ピース)16.1g
シャカチキ10.7g
マックシェイクバニラ(S)1.1g
コカ・コーラ(M)0g
プレミアムローストコーヒー(S)0g

脂質の摂取目安は1食あたり16~20gくらいです。これを踏まえて上記の表を見ると、全体的に脂質も高いとわかります。ビッグマックやソーセージマフィンについては、1個で大幅な脂質オーバーです。

また、マックポテトやチキンナゲット、シャカチキも揚げ物なことから高脂質。1個なら脂質摂取目安内に収められますが、何かと組み合わせれば簡単に20gを超えてしまいます。飲み物については脂質をほとんど含まないので安心でしょう。

サラダをうまく活用しよう

ポイントを教える女性

注文率が低いと考えて今回は紹介しませんでしたが、マクドナルドにはサイドサラダというメニューが存在します。

種類カロリー糖質脂質
サイドサラダ10kcal1.5g0.1g
スイートコーン56kcal8.5g1g

このように、サイドサラダはマクドナルドのメニューとは思えないほどに低カロリー、低糖質、低脂質です。バーガー1個で物足りないと思えば、サイドサラダで空腹を紛らわせるのがいいでしょう。また、スイートコーンもサイドサラダほどではないにせよカロリーが低いほうです。こちらもうまく活用するといいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.