1. ダイエットレスキュー
  2. 食品三つ葉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

三つ葉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

三つ葉

三つ葉はセリ科の多年草で、葉が3つに分かれている見た目から名前がつけられました。用途としては茶わん蒸しの添え物が有名でしょうか。ほかにもお吸い物や鍋、丼物の具材などに利用されます。また、おひたしにしていただくこともありますね。

今回はそんな三つ葉のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

三つ葉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

三つ葉には「根三つ葉」「切り三つ葉」「糸三つ葉」の3種類があり、それぞれで少しずつカロリー量が違います。

三つ葉の種類カロリー(100gあたり)
根三つ葉20kcal
切り三つ葉18kcal
糸三つ葉13kcal

根三つ葉は名前の通り根が付いたままのもの、切り三つ葉は根元が切られたもので葉セロリと似ています。糸三つ葉はハウスによる水耕栽培されたもので、スーパーに行けば通年で見かけることができるでしょう。

カロリー量は根三つ葉が最も高く、糸三つ葉が最も低くなっていますが、どれも低カロリーなことに変わりはなく、ダイエット中でも食べやすい野菜と言えそうです。ビタミン類などの栄養が含まれますし、ダイエット中の栄養補給だと思っておひたしなどで食べるといいかもしれません。

また、お吸い物の具材などにも積極的に使いたいところです。汁物に入れる程度の使用量ならカロリーは一桁まで下がると思われます。

三つ葉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に三つ葉の糖質も確認しましょう。

三つ葉の種類糖質(100gあたり)
根三つ葉1.2g
切り三つ葉1.5g
糸三つ葉0.6g

糖質も糸三つ葉が最も低い数値です。それでいて、糸三つ葉は通年で入手しやすいのですから優れものです。とはいえ、どれも低糖質な野菜ですので、特に糖質を気にせず満足行くまで食べることができるでしょう。

先ほど言ったように栄養も豊富ですし、様々な料理に使用してみるとよさそうです。具材にもよりますが、鍋物やお吸い物などであれば糖質的に問題ないと思われます。ただ、親子丼などの丼物になるとご飯が含まれることから糖質が高くなるため注意が必要です。

三つ葉の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に三つ葉の脂質も確認しておきましょう。

三つ葉の種類脂質(100gあたり)
根三つ葉0.1g
切り三つ葉0.1g
糸三つ葉0.1g

脂質については3種類とも仲良く同じ数字でした。それでいて、超低脂質と言える数字ですから文句なしですね。おひたしやお吸い物などシンプルな料理であれば、脂質を気にする必要はないと思われます。茶わん蒸しや親子丼だと卵や肉類が含まれるため、やや脂質が高くなりそうですね。

このように、三つ葉はカロリー、糖質、脂質が低くダイエットに用いやすい食材です。ダイエット中の方は、ぜひ三つ葉を積極的に食卓へと運んであげてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.