1. ダイエットレスキュー
  2. 食品モスバーガーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

モスバーガーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

モスバーガー

モスバーガーはハンバーガーをメインとする飲食店。よくあるファーストフード店に比べると1個の値段が高いものの、具材が厚く食べ応えがあることから多くのファンに支持されています。1個のハンバーガーが完成するまでの手順も少し複雑で、スタッフに技術が要求されると言われています。こちらは公式サイトで公開されていますので、気になる方はアクセスしてみるといいでしょう。

今回はそんなモスバーガーのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

モスバーガーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはモスバーガーのメニューのカロリーから見ていきましょう。

メニューカロリー(1個)
モスバーガー361kcal
モスチーズバーガー414kcal
フィッシュバーガー392kcal
モスライスバーガー海鮮かきあげ388kcal
モスの菜摘モス野菜207kcal
ホットドッグ355kcal
モスチキン282kcal
オニオンフライ266kcal

今回はサイドメニューも含めて人気のメニューをピックアップしてみました。こうしてみると、ハンバーガーは1個で400kcal前後といったところでしょうか。2個食べると800kcal前後で1食に摂取できるカロリー量を超えてしまいます。

ただ、冒頭でも話したようにモスバーガーのハンバーガーは具材が厚めで、1個でもそれなりのボリュームを持ちます。そのため、人によっては1個でも満足できるでしょう。ただ、男性の方などはそうもいかないかもしれませんね。その場合は、モスの菜摘などカロリーの低いメニューと組み合わせるのがおすすめです。

モスの菜摘はバンズの代わりにレタスを使用しているため、他のバーガー類に比べてカロリーが低いのです。

モスバーガーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にモスバーガーのメニューの糖質を見ていきましょう。

メニュー糖質(1個)
モスバーガー36.6g
モスチーズバーガー37g
フィッシュバーガー35.6g
モスライスバーガー海鮮かきあげ60g
モスの菜摘モス野菜9.6g
ホットドッグ23.6g
モスチキン17.9g
オニオンフライ27.4g

モスバーガーのメインはハンバーガーですから、全体的な糖質は高めになってしまいます。ただ、モスバーガーやモスチーズバーガーあたりは1個あたりの糖質が40g以下です。つまり、1個だけの摂取ならスタンダード糖質制限でも問題ありません。

ただ、モスライスバーガーの場合は別で、1個あたり60gも糖質を含みますから摂取は避けた方がいいでしょう。これは、ご飯の糖質が高いためでしょう。おそらく具材はそこまで影響していません。

その証拠に、バンズをレタスにしたモスの菜摘は非常に低糖質で、これなら4つ食べてもスタンダード糖質制限の摂取目安に収めることができます。糖質オーバーが心配な方は、モスの菜摘シリーズをいくつか注文するのもありだと思います。

モスバーガーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にモスバーガーのメニューの脂質も見ていきましょう。

メニュー脂質(1個)
モスバーガー15.9g
モスチーズバーガー20.3g
フィッシュバーガー19.6g
モスライスバーガー海鮮かきあげ11.8g
モスの菜摘モス野菜14g
ホットドッグ23.4g
モスチキン16.7g
オニオンフライ14.8g

モスバーガーのメニューは総じて脂質が高い傾向にあるかもしれません。なぜかと言えば、多くのメニューにパティが用いられるためです。パティとは肉の塊のことですから、どうしても脂質が高くなってしまうのです。そのため、バンズを使用しないモスの菜摘でさえ脂質が14gもあります。ものによっては1個で1食分の摂取目安を超えてしまうので気を付けてください。

おすすめメニューはモスの菜摘

ポイントを教える女性

既に上記の項目でも触れましたが、ダイエット中にモスバーガーを利用するならモスの菜摘がおすすめです。バンズの代わりにレタスを使用しているため、カロリーや糖質が低め。しかも、ソイパティを使ったものなら糖質も抑えられています。はじめはやや食べづらさを感じるかもしれませんが、ダイエットにはぴったりのメニューですのでぜひ注文してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.