1. ダイエットレスキュー
  2. 食品サブウェイのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

サブウェイのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

サブウェイ

サブウェイはアメリカが本社にあるファーストフードのチェーン店。主なメニューはサンドイッチで、その店舗数は世界最大級と言われています。ちなみに、サブウェイという名前はサブマリンサンドイッチ(潜水艦の形をしたもの)をお客の好み(ユアウェイ)に合わせて作ることからつけられているようです。

今回はそんなサブウェイのメニューのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

サブウェイのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはサブウェイのメニューのカロリーから見ていきましょう。

メニューカロリー(1個)
えびアボカド324kcal
ローストビーフ287kcal
BLT324kcal
たまご389kcal
ローストチキン274kcal
オーブンポテト(レギュラーM)282kcal
高原トマトと6種野菜のミネストローネ(スープ)80kcal
BLT(サラダ)112kcal

今回はサブウェイの中でも人気であろうメニューをピックアップしました。サンドイッチですので全体的なカロリーは高めでしょうか。ただ、中にはローストチキンやローストビーフのように300kcal以下のものもあります。

一般的な成人男性は1食あたり600~700kcal摂取できますから、300kcal以下のサンドイッチなら2個食べても大丈夫です。また、350kcal以下のえびアボカドやBLTもギリギリセーフと言えるでしょう。ただ、女性の場合は男性よりも摂取カロリーを抑える必要があるため、BLT2個などは危ないと思われます。

たまごのように、1個で350kcalを超えてしまうサンドイッチを2個食べるのは確実にアウトですね。カロリーが高めのサンドイッチを注文する際は、スープやサラダと言ったカロリーの低いサイドメニューを注文するのがいいでしょう。

サブウェイの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にサブウェイのメニューの糖質を見ていきましょう。

メニュー炭水化物(1個)
えびアボカド42.8g
ローストビーフ38.4g
BLT38.4g
たまご38.2g
ローストチキン41.6g
オーブンポテト(レギュラーM)46.5g
BLT(サラダ)5.6g

サブウェイ公式サイトの栄養情報には食物繊維量が記載されていないため、上記は炭水化物量となります。食物繊維量が分かる場合は「炭水化物-食物繊維=糖質」ですので、糖質量は上記数字よりも少し低めでしょう。

とはいえ、半分になったりすることは滅多にありませんので、サンドイッチ類は糖質が高いと言えます。また、オーブンポテトもジャガイモを用いることから糖質が高く、糖質制限には向きません。

サンドイッチの種類によっては1個で1食分以上の糖質を有すると思われますので、糖質制限中は摂取を控えるようにしてください。サブウェイでは豊富な種類のサラダを用意しているので、糖質制限中はそちらを注文するといいでしょう。

サブウェイの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にサブウェイのメニューの脂質を見ていきましょう。

メニュー脂質(1個)
えびアボカド12g
ローストビーフ6.7g
BLT13.3g
たまご20.6g
ローストチキン4.5g
オーブンポテト(レギュラーM)14.5g
BLT(サラダ)7.3g

脂質の摂取目安は1食あたり16~20g前後ですから、ローストビーフやローストチキンあたりなら1個くらい食べても問題ありませんね。えびアボカドやBLTになると1個が限界。たまごに関しては1個で脂質オーバーする勢いですので、脂質が気になる方は注文を避けた方がいいかもしれません。

また、ポテトは揚げ物ですから脂質が高めになります。こちらも併せて注意しましょう。

サブウェイにはサラダが豊富

ポイントを教える女性

もともとサブウェイでは裏メニューとして「パン抜き」を提供していたようですが、現在はそれがサラダという形で提供されています。つまり、サブウェイのサラダは簡単に言えばサンドイッチの具材であり、サンドイッチの種類とほぼ同じだけ存在しています。

パンがなくなることで糖質が下がるのはもちろんのこと、カロリー的にも摂取しやすい数字となりますので、ダイエット中はサラダをうまく活用しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.