1. ダイエットレスキュー
  2. 食品しゃぶしゃぶ温野菜のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

しゃぶしゃぶ温野菜のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

しゃぶしゃぶ温野菜

しゃぶしゃぶ温野菜はしゃぶしゃぶ食べ放題で有名なお店。コースによって価格と選べる肉の種類が変わります。また、だしを自分で選べるのも特徴で、一般的な鰹のだしから、薬膳だしやすきやき風など種類は様々です。キッズメニューの提供で家族連れに人気のお店でもあります。

今回はそんなしゃぶしゃぶ温野菜のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

しゃぶしゃぶ温野菜のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

しゃぶしゃぶ温野菜のメニューのカロリーは以下のようになります。

種類カロリー(1皿約80gあたり)
牛ばら413kcal
牛ロース322kcal
豚ばら303kcal
豚ロース202kcal

しゃぶしゃぶ温野菜ではメニューのカロリー等を公表していないため、一般的な肉類のデータに基づいたものですが、極端に変わることはないでしょう。肉類なことからカロリーは全体的に高めですが、豚肉であれば牛肉よりもカロリーを抑えられそうですね。

牛肉はカロリーが高めですので、カロリーオーバーが心配であれば豚肉など低カロリーなお肉にしておくのがいいでしょう。牛肉を含まないコースなら料金も安めです。

肉類以外については、デザートやカレーライスあたりのカロリーが高そうですね。温野菜でカレーライスを注文する方は少ないかもしれませんが、一応は警戒しておいてください。また、サイドメニューのチーズもち、チーズしゃぶしゃぶ、ウインナーあたりもカロリーがやや高めだと思われます。食べすぎには気を付けましょう。

野菜類については低カロリーなものが揃っていますね。レタスや水菜、白菜、しめじ、椎茸などなど。食べ放題だとついつい肉類ばかり食べてしまいがちですが、カロリーや栄養バランスのことを考えて野菜も摂取するようにしてください。

しゃぶしゃぶ温野菜の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

答えから言うならば、しゃぶしゃぶ温野菜は糖質制限ダイエット向きといえるでしょう。糖質についても公表されていませんが、肉類は非常に低糖質で100gあたり0.3g前後しか糖質を含みません。これは、牛肉でも豚肉でも鶏肉でも同じこと。味付けの問題を除けば肉類の摂取において糖質を気にする必要は無いのです。

だしは甘めの味付けをしたすきやき風だと糖質が高めかもしれませんね。糖質制限中なら極みだしなど糖質が低そうなものを選ぶといいでしょう。ちなみに、肉類や野菜類は基本的に糖質が低いため多めに食べても大丈夫ですが、以下のようなメニューは糖質が高いと思われますので摂取はなるべく避けてください。

  • 北海道名物じゃがから
  • 鶏生ハムのラスク添え
  • もっちり水餃子
  • マロニーちゃん
  • うどん類
  • ごはん

特にごはんには注意が必要で、一般的な量であれば1杯あたり55g程度は糖質を持つと思われます。しゃぶしゃぶと言えばごはんが欲しくなる気持ちも分かりますが、糖質制限中なら肉類や野菜類だけで食事を終えるのが無難です。

しゃぶしゃぶ温野菜の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

しゃぶしゃぶ温野菜のメニューは脂質も公表されていませんが、肉類は基本的に脂質が高いと思ってください。特に脂身の多いロースなどは高脂質で、少しの摂取が脂質オーバーにつながります。脂質摂取量を抑えたいのなら、なるべく脂身の少ない部位を食べるようにしましょう。

また、野菜は基本どれも低脂質ですので、積極的に注文してください。

温野菜では食べすぎ注意

ポイントを教える女性

温野菜と言えば食べ放題なわけですが、食べすぎにはくれぐれも気を付けてください。人間、食べ放題と聞くと何とかもとを取ろうと必死になるものですが、食べ過ぎてしまえばカロリーや糖質オーバーからダイエット失敗につながる恐れが高いです。

はじめに食べる量を決めておき、それを時間いっぱいかけてゆっくりと味わうのがいいでしょう。よく噛んで食べることもダイエットには大切なことですよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.