1. ダイエットレスキュー
  2. 食品焼き肉ダイニング ワンカルビのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

焼き肉ダイニング ワンカルビのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

ワンカルビ

焼き肉ダイニング ワンカルビはテーブルオーダーバイキングで有名なお店。一定の金額を支払えば、2時間の間、肉類や野菜類、さらにスープやご飯ものまで食べ放題です。コースは2種類ほど用意されており、金額によって注文できる品数が変化します。ちなみに、50代以降はコース料金が割引されるサービスを実施しているようです。

今回はそんな焼き肉ダイニング ワンカルビのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

焼き肉ダイニング ワンカルビのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ワンカルビでは各メニューのカロリー量を表記していませんので、今回は一般的な肉類のものを参考にしてカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
カルビ517kcal
ロース240kcal
ハラミ301kcal
鶏もも200kcal
豚肩ロース253kcal

ワンカルビのメニューには上記のような部位が表記されています。ロースについては牛肩ロースを想定しています。さて、こうしてみると部位によってカロリーに差があるとわかりますね。多くの方のイメージ通り、鶏肉はカロリーが低めですが、カルビは非常に高カロリーです。

そのため、カロリー摂取量を抑えるならカルビは注文しないようにしてください。また、肉類と言えばホルモン系のカロリーが低いことで知られますが、ワンカルビのメニューには赤辛だれやにんにく塩だれのかかったものもあります。これらのタレはカロリーが高いかもしれないので注意しましょう。

肉類以外で注意するべきは白米や麺類あたりです。主食系を含んだメニューは糖質だけでなくカロリーも高い傾向にあるため、肉類と一緒に摂取するとカロリーオーバーの恐れが出てきます。逆にサラダ系ならカロリーが低く口にしやすいでしょう。

焼き肉ダイニング ワンカルビの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ご存知の方も多いように肉類は低糖質ですから、ワンカルビは糖質制限中でも使いやすいお店だと思います。

種類糖質(100gあたり)
カルビ0.1g
ロース0.1g
ハラミ0.3g
鶏もも0g
豚肩ロース0.1g

ただ、砂糖を加えた焼き肉のタレを使った場合は糖質が高くなる恐れもありますし、ワンカルビには赤辛だれやにんにく塩だれのかかったメニューも存在します。これらの糖質が高いとは限りませんが、警戒しておくに越したことはないでしょう。

また、焼きすき系のメニューはすき焼きのように甘い味付けをするようです。これも糖質が高めになると思われますので、糖質制限中なら避けるようにしてください。要は、普通の焼肉メニューを味付け薄めで食べよう、ということです。

もちろん、ビビンバやクッパなどの飯系メニューや、韓国冷麺や冷やし山かけうどん等の麺系メニューの注文も避けてくださいね。ご存知の方も多いように主食系は糖質が高すぎます。

とはいえ、肉だけだと口の中がギトギトになってきますし、栄養バランスも偏りますので、サラダや焼き野菜を一緒に注文するのがベストです。

焼き肉ダイニング ワンカルビの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

焼き肉において問題となるのはカロリーだけではありません。以下のように肉類は脂質も高いのです。

種類脂質(100gあたり)
カルビ44.5g
ロース17.4g
ハラミ25.2g
鶏もも14g
豚肩ロース19.2g

カルビなどは少しの食べ過ぎであっという間に脂質が1食分の目安を超えてしまうでしょう。また、ワンカルビではティラミス仕立てパフェや焼きマシュマロのパフェなどデザートメニューも提供していますが、これも脂質が高いと思われますので気を付けてください。デザートは脂質的に考えてシャーベットあたりがよさそうです。

まずはサラダを注文しよう

ポイントを教える女性

焼き肉店ですので肉から食べ始めたい気持ちは痛いほどわかります。しかし、肉から食べ始めると止まらなくなり、気が付けば予定していた量を大幅に超えてしまった、なんて失敗もありえるでしょう。。そのため、まずはサラダを注文して少しお腹を満たしておきましょう。そうすれば、自然と肉の摂取量が減ると思われます。ワンカルビのメニューは意外とサラダが充実していますし、皆さんもぜひ試してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.