1. ダイエットレスキュー
  2. 食品松屋のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

松屋のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

松屋は牛めしや丼物、カレーなどを提供する飲食店。メニューの多くが安価に設定されているため、学生にとっては必須ともいえる存在です。ミニ盛の提供もあることから小腹がすいた時などにも役立ちますね。そんな松屋がダイエットに適したお店かどうか、考えたことはありますか。

今回は松屋のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べましたので、ぜひダイエットの参考にしてみてください。

松屋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは松屋の定番メニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
牛めし(並)709kcal
プレミアム牛めし(並)711kcal
キムカル丼(並)816kcal
オリジナルカレー(並)655kcal
牛焼肉定食776kcal

一般体系の成人男性で1食あたりのカロリー摂取目安が600~700kcalほどです。つまり、上記のメニューだとオリジナルカレーを除いて、後はすべて1人前でカロリーオーバーとなってしまいます。

肉類、特に牛肉はカロリーが高い傾向にありますし、そこに多めのご飯がセットになるのですから、カロリーが高いのも当然と言えるでしょう。松屋では一部メニューにミニ盛も用意しており、こちらなら1人前で500kcal前後(牛めしの場合)まで下がりますが、ミニ盛1杯ではやや寂しいですね。

そんなときには、下記のメニューを追加するといいかもしれません。

メニューカロリー(1人前)
生野菜17kcal
冷奴92kcal

このあたりのメニューであればカロリーが低く、ミニ盛の牛めしとセットにしても600kcal前後で済みそうです。生野菜ならほぼ確実に600kcal以下ですし、野菜の摂取は栄養バランス的に考えても嬉しいところですね。松屋をダイエット中に利用するなら、ミニ盛+サイドメニューを試してみてはどうでしょうか。

松屋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

松屋のメニューはご飯を含むものがほとんどですから、基本的には糖質制限ダイエットに向きません。

メニュー炭水化物(1人前)
牛めし(並)100.6g
プレミアム牛めし(並)100.7g
キムカル丼(並)112.1g
オリジナルカレー(並)113.6g
牛焼肉定食98.8g

松屋の公式サイトには炭水化物量のみ記載されています。本来はここから食物繊維量を除くため、少しだけ数字が低くなると思われますが、おそらく10gも下がりません。肉類はほぼ食物繊維を含みませんし、ご飯も少なめです。言ってしまえば、ほぼ玉ねぎの食物繊維量となるわけで、それだけで10gも20gもいくとは思えません。

ただ、幸いにも松屋はサイドメニューが充実しているため、糖質制限中に使用できないわけではありません。たとえば、下記のメニューなら糖質制限中でも注文しやすいでしょう。

メニュー炭水化物(1人前)
牛皿(並)6.2g
プレミアム牛皿(並)6.3g
生野菜4.0g
冷奴4.2g

牛皿とは牛めしの具材のみのメニューですね。ご飯を抜くだけで糖質が6g前後まで減少するわけですから、いかにご飯の糖質が高いかわかります。上記メニューであれば2人前、3人前食べたとしても糖質的には問題ありません。牛皿と生野菜や冷奴のセットなら栄養バランス的にもよさそうですしね。糖質制限中ならぜひ試してみてください。

松屋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に松屋のメニューの脂質を見ていきましょう。

メニュー脂質(1人前)
牛めし(並)23.8g
プレミアム牛めし(並)24.1g
キムカル丼(並)41.6g
オリジナルカレー(並)18.2g
牛焼肉定食30.1g

牛肉の脂質が高いため、松屋のメニューは全体的に高脂質です。このうち、1食の脂質摂取目安に収まるのはオリジナルカレーくらいのものでしょう。ちなみに、肉類の脂質が問題ですので、牛皿にしても数値はそう変わりません。

豚汁への変更は禁止

ポイントを教える女性

松屋では追加料金を支払うことでみそ汁を豚汁に変更できるサービスを行っています。ただ、この豚汁、みそ汁の34kcalに対して320kcalもあります。また、炭水化物量もみそ汁の3.7gから16.3gと大幅に増えてしまいますので、ダイエット中なら変更は避けましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.