1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ポカリスエット・アクエリアスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ポカリスエット・アクエリアスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スポーツドリンク

スポーツ中の水分補給に使われることの多い、ポカリスエットやアクエリアス。でも甘さがあるので、飲みすぎると太ってしまうのではないかと、不安になってしまう人もいますよね。実際のところ、スポーツドリンクはダイエット中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

ここではそんなポカリスエットやアクエリアスのカロリーや糖質を紹介し、ダイエットに向いているかどうかについて説明します。

ポカリスエット・アクエリアスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ポカリスエットとアクエリアスのカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(100mlあたり)
ポカリスエット(ペットボトル)25kcal
ポカリスエット(缶)27kcal
アクエリアス(ペットボトル)19kcal
アクエリアス(缶)18kcal

いずれも100mlあたりのカロリーはとても低く、ポカリスエットよりもアクエリアスのほうが低カロリーということになりました。また、ポカリスエットは缶のほうが高カロリーですが、アクエリアスは缶のほうが低カロリーです。ほとんど誤差のようなものですが、ペットボトルと缶ではカロリーが違うのだと覚えておきましょう。

500mlペットボトルで換算しても、ポカリスエットは125kcalで、アクエリアスは95kcalです。ダイエット中のドリンクとしては許容範囲内に収まります。スポーツをしているときの水分補給なら、なおさらカロリーを気にする必要はありません。

ポカリスエット・アクエリアスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に糖質についても見ていきましょう。

種類糖質(100mlあたり)
ポカリスエット(ペットボトル)6.2g
ポカリスエット(缶)6.7g
アクエリアス(ペットボトル)4.7g
アクエリアス(缶)4.6g

いずれの商品も糖質の公表はありませんが、食物繊維が含まれていませんので、単純に炭水化物の値を糖質として紹介しています。こちらもアクエリアスよりもポカリスエットのほうが高めです。実際にポカリスエットのほうを甘いと感じる人は多いのではないでしょうか。

100mlくらいであれば問題ありませんが、500mlとなるとアクエリアスもポカリスエットも糖質オーバーです。スタンダードな糖質制限で1日に摂取していい糖質量の目安は60~120gですので、糖質制限中はアクエリアスもポカリスエットも飲まないように気をつけましょう。

ポカリスエット・アクエリアスの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質以外にも脂質が気になるという人もいますよね。脂質の値もチェックしておきましょう。

種類脂質(100mlあたり)
ポカリスエット(ペットボトル)0.0g
ポカリスエット(缶)0.0g
アクエリアス(ペットボトル)0.0g
アクエリアス(缶)0.0g

アクエリアスもポカリスエットも脂質は含まれていません。このため、脂質制限でダイエットをしている人は、ダイエットへの影響を気にせずに、アクエリアスやポカリスエットを飲んでもかまいません。しっかりと水分補給、塩分補給に役立ててください。

ただし、塩分や糖分を含みますので、肥満の人や高血圧の人はお医者さんと相談して、1日の上限を決めるようにしてください。

ダイエットにはポカリスエットとアクエリアスのどちらがいい?

ポイントを教える女性

結局のところ、ポカリスウェットとアクエリアスのどちらがダイエットに向いているのか。ダイエットをしている人が気になるのはそこですよね。基本的な考え方は次のようになります。

  • ダイエットに向いているのはアクエリアス

単純にカロリーや糖質だけを考えた場合には、アクエリアスのほうが値は小さいため、ダイエット中にはおすすめです。ただし、これはダイエットを考えたときだけで、本来の目的の水分補給・塩分補給で考えると、それぞれに大きな違いはありません。

これくらいのカロリーや糖質の違いであれば、ダイエットに向いているかどうかよりも、味の好みで選んでも問題ありません。脱水症状にならないためにも、自分が飲みやすい方を選ぶようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.