1. ダイエットレスキュー
  2. 食品びっくりドンキーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

びっくりドンキーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

びっくりドンキーはハンバーグやステーキの専門店。300g程度のステーキがドーンと登場するので、がっつりと肉を食べたい時にぴったりのお店です。また、おこさまメニューも充実しているため、家族連れの方にも人気がありますね。そんなびっくりドンキーはダイエットに適さないイメージを持ちますが、実際はどうなのでしょうか。

今回はびっくりドンキーのメニューのカロリー、糖質、脂質について紹介します。

びっくりドンキーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはびっくりドンキーのメニューのカロリーから見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
レギュラーバーグディッシュ(150g)783kcal
エッグバーグディッシュ(150g)866kcal
チーズバーグディッシュ(150g)923kcal
パインバーグディッシュ(150g)820kcal
レギュラーバーグステーキ(200g)477kcal
エッグバーグステーキ(200g)560kcal
チーズバーグステーキ(200g)616kcal
パインバーグステーキ(200g)513kcal

びっくりドンキーのメニューは肉系が中心ですのでカロリーは高めです。特にライスがセットになったディッシュだと、最も低カロリーなレギュラーバーグディッシュですら700kcal越えです。一般的な成人男性が1食に摂取するカロリーは600~700kcalと言われています。

つまり、ディッシュ系はどれもほぼ確実にカロリーオーバー。しかも上記の数値は150gのものであり、これが300gになると300kcalくらい増加します。つまり、どのディッシュも1000kcalを超えてしまうわけです。

ステーキシリーズになるとライスが消えるため、カロリーも減少しますね。これなら何とかカロリー摂取目安内に収めることができそうです。ただ、ライスが無いのでやや物足りなさを感じるかもしれません。ちなみに、ステーキを300gにすると上記数値から200kcalくらい増えるので気を付けましょう。

びっくりドンキーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にびっくりドンキーのメニューの糖質を見ていきましょう。

メニュー炭水化物(1人前)
レギュラーバーグディッシュ(150g)101.8g
エッグバーグディッシュ(150g)102.0g
チーズバーグディッシュ(150g)102.4g
パインバーグディッシュ(150g)110.5g
レギュラーバーグステーキ(200g)29.4g
エッグバーグステーキ(200g)29.6g
チーズバーグステーキ(200g)30.0g
パインバーグステーキ(200g)42.4g

びっくりドンキーでは食物繊維量を記載していないため、今回は炭水化物量での紹介です。そのため、糖質は上記数字より少しだけ低いと思われます。ただ、ディッシュ系が100g前後の糖質量なのは事実なわけで、まず糖質制限中には食べられませんね。

1食分どころか、2食分すらオーバーする数値です。ステーキの方になるとライスが消える分だけ糖質がグッと下がりますね。これならスタンダード糖質制限の目安内に収めることができそうです。

ちなみに、上記ステーキの炭水化物量のうち、11.9gと付け合わせの分と言われています。つまり、付け合わせを誰かに食べてもらい、肉だけにすれば糖質20g以下で済むわけです。ただ、パインバーグステーキだけはやや糖質が高いので気を付けてください。

びっくりドンキーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にびっくりドンキーのメニューの脂質をみていきましょう。

メニュー脂質(1人前)
レギュラーバーグディッシュ(150g)28.2g
エッグバーグディッシュ(150g)33.9g
チーズバーグディッシュ(150g)39.7g
パインバーグディッシュ(150g)28.3g

ステーキ系の脂質が表記されていなかったので、ディッシュ系の脂質のみを表示しています。上記の表からわかるように、びっくりドンキーのメニューは基本的に脂質が高いです。1食で1日分の半分以上の脂質を摂取することになる可能性がありますので、十分に注意しましょう。

ちなみに、ライスの脂質が低めなことから、ステーキの方も高脂質だと考えられます。

ドリンクはアイスウーロン茶がおすすめ

ポイントを教える女性

びっくりドンキーのドリンクメニューを見てみると、オレンジジュースやコーラ、ショコラ・モカなどいかにもカロリーや糖質の高そうな飲料が並んでいます。これらは当然ながらダイエット的にNGですね。

そのため、ドリンクメニューを注文するならカロリーや糖質をほぼ含まないであろうアイスウーロン茶にしておきましょう。ウーロン茶は脂っこいメニューとの相性がいいと言われていますしね。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.