1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スシローのメニューのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

スシローのメニューのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

スシロー

スシローは1皿100円から、という安価で多くの握りを提供する回転寿司。レーンの移動距離に基づいて流す寿司のパターンを切り替えるシステムを導入しているため、曜日や日時によって流れてくる寿司の量や種類が異なるそうです。そんなスシローはダイエットに向いているのでしょうか。

今回はスシローのメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

スシローのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスシローのメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1皿あたり)
漬けまぐろ81kcal
サーモン95kcal
オニオンサーモン124kcal
たい89kcal
はまち111kcal
えび72kcal
ほたて貝柱68kcal
ツナサラダ148kcal
煮たまご軍艦147kcal

スシローのお寿司は基本的なものとそう変わりませんので、カロリーも一般的な寿司と言った感じです。平均すると100kcal前後でしょうか。回転寿司で食べる量は男性で11皿、女性で9皿と言われますから、何も考えずに食べていると1000kcalを超えてしまう恐れもありますね。

成人男性の摂取カロリーは1食あたり600~700kcalですから、大幅なカロリーオーバーです。特にツナサラダなど変わり種の軍艦は高カロリーなものも多く、5皿程度でカロリーオーバーを引き起こすことも。このことから、スシローではカロリーが低めのネタを選び、食べ過ぎないよう意識しましょう。

1皿90kcal程度のネタであれば、6~7皿は食べられると思いますよ。平均的な皿数よりは少ないものの、よく噛んで食べれば十分に満足感を得られるでしょう。

スシローの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

スシローでは各種メニューの詳しい糖質を記載していませんが、特殊な味付けなどをしない寿司ですので、一般的なものとそう変わらない数値でしょう。寿司は基本的にシャリ部分の糖質がほとんどで、そのシャリの糖質は1皿(2貫想定)あたり14g前後と言われています。

つまり、3皿食べると糖質42gでスタンダード糖質制限の目安を上回ります。1皿だけ1貫のネタにしておけば35gでギリギリ目安に収められるものの、あまりおすすめはできませんね。寿司5貫程度ではすぐにお腹が空いてしまうでしょう。

そのため、糖質制限中なら寿司ではなくサイドメニューにターゲットを絞るといいかもしれません。

  • たこの唐揚げ
  • だし巻き玉子
  • 枝豆
  • あさりの味噌汁
  • 茶わん蒸し

正確な糖質量はわかりませんが、上記のようなメニューなら糖質は低めだと予想されます。寿司は1皿にしておき、後はサイドメニューで食事を済ませれば、何とか糖質制限の目安に収められそうです。ちなみに、スシローのサラダはじゃがじゃがサラダといってじゃがいもを含むようですから、糖質は高めだと思われます。

スシローの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についても記載はありませんが、先ほど言ったように一般的な寿司からおおよその数値を予想できます。糖質と違ってシャリ部分に脂質はほとんど含まれませんので、後はネタ次第ですね。まぐろの脂質は低めですが、はまちの脂質は高めと、同じ魚介類でも脂質量は大きく変わってきます。脂質摂取量を抑えるなら、えび、イカなどもおすすめです。

逆にマヨネーズの使われた軍艦や肉系の握りは脂質が高いと考えられますので気を付けましょう。

醤油は少量にしよう

ポイントを教える女性

醤油も決して低カロリーとは言えませんので、つけすぎないようにしてくださいね。そもそも、ネタ本来の味を楽しむなら醤油は少量が適切と言われています。たまに、醤油がたれるくらい大量につける方もいますが、これはカロリー的にもマナー的にもNGな行為。濃い目の味が好きな方も、ぜひ一度、少量の醤油で味わってみてください。

また、アナゴにつけるタレもほどほどに。あれは甘い味付けから糖質が高めだと考えられます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.