1. ダイエットレスキュー
  2. 食品はま寿司のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

はま寿司のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

はま寿司

はま寿司は平日なら1皿90円で美味しい寿司がいただけるリーズナブルな回転寿司。定番であるまぐろやサーモンはもちろんのこと、炙りシリーズやいかオクラ納豆などの変わり種軍艦まで様々なネタが回転しています。また、うどんやそばといったサイドメニューが充実しているのも魅力的です。

今回はそんな、はま寿司のメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

はま寿司のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、はま寿司のメニューからいくつかピックアップしてカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1皿あたり)
まぐろ81kcal
サーモン98kcal
えんがわ98kcal
生えび73kcal
えび69kcal
真だこ73kcal
つぶ貝66kcal
たまご114kcal
いくら86kcal

定番メニューのカロリーはおおむね1皿あたり100kcalないくらいです。平均すると80kcalくらいでしょうか。これに対して、成人男性が1食に摂取できるのは600~700kcalですので、8皿くらいならギリギリで大丈夫な計算ですね。

ただ、中には80kcalを超えるネタもたくさんあるため、6~7皿くらいに収めておくのが理想と言えるでしょう。しかし、回転寿司で食べる平均の皿数は男性だと11皿もあります。つまり、カロリー摂取量を抑えようと思えば、お腹いっぱい食べることができません。

中には1皿で150kcalを超えるようなネタも存在しますし、はま寿司はあまりダイエット向けとは言えないかもしれませんね。もし、はま寿司をダイエット中に利用するなら、なるべくカロリーが低めのネタをとるようにしてください。マヨネーズたっぷりの軍艦などには、絶対に手を出してはいけませんよ。

はま寿司の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

はま寿司のメニューの正確な糖質量はわかりませんが、寿司の一般的な糖質量なら判明しています。もちろん、これもシャリやネタの大きさによって異なりますが、おそらく、1貫あたり7g前後でしょう。そして、そのほとんどはシャリによるものと考えてください。

まぐろやサーモンなどの魚介類は糖質をあまり含まないうえ、寿司1貫に使われるのは少量ですから、糖質が1gを超えることの方が少ないのです。ただ、コーンなど糖質の高いネタも一部存在します。そういったネタの寿司だと、1貫で糖質10gを超えてしまうかもしれません。

さて、スタンダード糖質制限の目安は1食あたり40gなわけですから、1貫の糖質が7gだとしても、5貫がギリギリですね。これは2.5皿分なわけですが、先ほども言ったように男性なら11皿くらい平らげますので、確実に量が足りません。

このことから、はま寿司は糖質制限にもあまり向かないと言えるかもしれません。ただ、サイドメニューに鶏のから揚げ、まぐろの竜田揚げ、生ハムと6品目野菜のサラダ、あさりの酒蒸し、茶碗蒸しなど。比較的、糖質が低いであろうと思われるものもあります。

はま寿司の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

シャリに脂質がほとんど含まれないことから、寿司の脂質はネタによって決まります。たとえば、まぐろやえびなどは脂質が低めですね。これなら、1皿あたり脂質1g以下だと思います。逆にマヨネーズの入った軍艦は脂質が高めでしょう。また、ハンバーグなど肉系のネタも脂質が高いと予想されます。

脂質の過剰摂取が心配な方は、マヨネーズ系の軍艦や炙りチーズシリーズ、また揚げ物系などコッテリしたものを避けるようにしてください。

まずは味噌汁を注文しよう

ポイントを教える女性

食事の初めに汁物を摂取することで、お腹に水分が溜まり満腹を感じやすくなると言われています。そのため、はま寿司では初めに味噌汁を注文するといいでしょう。メニューを見ると、あさりのみそ汁や、あおさのみそ汁が存在します。また、特製とん汁もあるようですが、これは肉類が用いられるためカロリーが高めかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.