1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ロッテリアのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ロッテリアのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

ロッテリア

ロッテリアといえばハンバーガーやポテトなどを提供するファーストフード店です。期間限定で様々なメニューを用意することでも知られていますね。そんなロッテリアはファーストフード店なことからダイエットにはあまり向かないイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。

今回はロッテリアのメニューのカロリーや糖質、脂質を調べてみました。

ロッテリアのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはロッテリアの定番メニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1個あたり)
絶品チーズバーガー455kcal
絶品ベーコンチーズバーガー501kcal
エビバーガー489kcal
半熟タマてりバーガー433kcal
ロッテリア野菜ハンバーガー363kcal
ロッテリア野菜チーズバーガー405kcal
フレンチフライポテト(M)279kcal
絶妙チキン309kcal
カップサラダ(シーザー)92kcal

ロッテリア野菜ハンバーガーはやや低カロリーですが、他は450kcal前後ありますね。1食の摂取目安カロリーが600~700kcalくらいですから、1個の摂取が限界でしょう。ポテト、チキン系のサイドメニューは油を用いることからカロリーが高めですので、ハンバーガーと一緒に注文するならカロリーオーバーに気を付けましょう。

カップサラダはイメージの通り低カロリーですね。栄養バランスのことも含め、ハンバーガーとサラダの組み合わせがよさそうです。

ロッテリアの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカロリーと同じメニューの糖質を見ていきましょう。

メニュー炭水化物(1個あたり)
絶品チーズバーガー27.8g
絶品ベーコンチーズバーガー28.2g
エビバーガー40.9g
半熟タマてりバーガー42.4g
ロッテリア野菜ハンバーガー33.8g
ロッテリア野菜チーズバーガー34.1g
フレンチフライポテト(M)34.8g
絶妙チキン13.1g
カップサラダ(シーザー)5.7g

ロッテリアでは糖質や食物繊維量を記載していないため、今回は炭水化物量を表記しています。

ハンバーガーはパンを使うため高糖質というイメージが強いですね。実際、エビバーガーや半熟タマてりバーガーは1個で40g以上もあります。40gといえばスタンダード糖質制限の1食分ですから、エビバーガーなどは1個で糖質オーバーの可能性が高いです。

ただ、中には絶品シリーズのように、1個あたり糖質30g以下のメニューも存在します。さすがに2個食べるのは無理でも、カップサラダと一緒に注文するくらいなら問題ありません。また、揚げたこ(炭水化物11.8g)や、チキンからあげっと(炭水化物9.1g)あたりと一緒に注文してもギリギリ大丈夫そうです。

糖質制限中は糖質低めのハンバーガー+糖質低めのサイドメニューという組み合わせがおすすめです。

ロッテリアの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に同じメニューで脂質も見ていきましょう。

メニュー脂質(1個あたり)
絶品チーズバーガー30.0g
絶品ベーコンチーズバーガー34.0g
エビバーガー30.3g
半熟タマてりバーガー22.8g
ロッテリア野菜ハンバーガー20.4g
ロッテリア野菜チーズバーガー23.8g
フレンチフライポテト(M)14.4g
絶妙チキン21.2g
カップサラダ(シーザー)7.4g

今回紹介したハンバーガー系はすべて脂質20gを超えてしまいましたね。脂質の摂取目安が1食あたり16~20g前後ですので、ロッテリア野菜ハンバーガー以外なら脂質オーバーを覚悟した方がよさそうです。

また、油が脂質の塊なことから、フレンチフライや絶妙チキンも十分に高脂質です。脂質が目安を超えてしまった場合は他の食事で調整してください。

トッピングは野菜中心にしよう

ポイントを教える女性

ロッテリアではハンバーガーに様々な食材をトッピングできます。ただ、ハンバーグパティやリブパティ、ベーコンなどの肉類や、半熟タマゴ、チーズなどを追加するとカロリーが高くなってしまいますので、なるべく野菜類を中心にトッピングしましょう。野菜類ならカロリーが低いうえ、栄養バランス的にも良好です。それに、野菜が増えることで1個の満足感もアップすると思いますよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.