1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カルピス・カルピスウォーターのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カルピス・カルピスウォーターのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カルピス

夏の暑い日には、しっかりと冷えたカルピスをゴクゴクと飲みたくなりませんか?カルピスは乳酸菌も含まれていて、体にも良さそうですよね。でも甘さもあるのでダイエットに向いているのか不安ですよね。ここではそんな人のために、カルピスやカルピスウォーターのカロリーや糖質をご紹介します。

カルピス・カルピスウォーターのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、カルピスとカルピスウォーターのカロリーをチェックしましょう。

カルピスの種類カロリー(100mlあたり)
カルピス46kcal
カルピスウォーター45kcal

カルピスは原液ではなく希釈したものの値です。ここでは5倍希釈したときのカロリーを採用しています。このため濃くするとカロリーは増えますので気をつけてください。いずれの商品も100gで40kcal程度という値になっています。

一度に飲む量が200mlだとすると、摂取カロリーは80kcalです。これくらいであれば、それほど気にする必要はありません。ところが500mlのペットボトルの場合は、200kcalを超えますので、カロリーがやや高めです。カロリー制限中は、280mlのペットボトルで購入しましょう。

カルピス・カルピスウォーターの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に糖質についてもチェックしましょう。カルピスは糖質料が公表されていませんので、ここでは炭水化物量を糖質量として紹介します。

カルピスの種類糖質(100mlあたり)
カルピス11.2g
カルピスウォーター11.0g

いずれも100mlのうち11gが糖質です。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。カルピスを飲むのは食事ではなく、水分補給ですので食事以外での糖質摂取となり、できることなら1gも摂取したくないところです。

カルピスウォーターの280mlペットボトルですと、30.8gもの糖質が含まれています。1食分をほぼ糖質なしの食事に切り替えなくてはいけませんので、糖質制限中はカルピスやカルピスウォーターは飲まないようにしましょう。

カルピス・カルピスウォーターの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像
カロリー制限では飲む量をコントロールし、糖質制限では完全にNGとなりましたが、脂質制限ならどうでしょう?脂質の値もチェックしてみましょう。

カルピスの種類脂質(100mlあたり)
カルピス0.0g
カルピスウォーター0.0g

乳酸菌が含まれていますので、ある程度の脂質が含まれていると思いきや、カルピスにもカルピスウォーターにも脂質は含まれていません。このため、脂質制限でのダイエットであれば、問題なく飲むことができます。

とはいえ、脂質が含まれていないドリンクはカルピス以外にもたくさんありますので、あえて積極的に飲む必要はありません。脂質制限で飲むことができるドリンクのひとつとして、頭に入れておくだけで十分です。

ダイエット中なら「カラダカルピス」

ポイントを教える女性

カルピスは脂質制限には向いていますが、カロリー制限や糖質制限では注意が必要なドリンクです。ところがカルピスの中でも「カラダカルピス」なら、どんなダイエット中でも飲むことができます。

カルピスの種類カロリー糖質脂質
カルピス46kcal11.2g0.0g
カルピスウォーター45kcal11.0g0.0g
濃い目のカルピス36kcal8.4g0.0g
カルピスソーダ36kcal8.9g0.0g
カラダカルピス0kcal0.8g0.0g

カラダカルピスはカロリーがゼロで、糖質も500mlのペットボトル1本で、たった4gしかありません。これであれば、喉が渇いたときの水分補給に使うことができます。ただ、どこでも手に入るわけではありません。

もしカラダカルピスが手に入らないのであれば、濃い目のカルピスやカルピスソーダを利用しましょう。大幅にカロリーや糖質が減るわけではありませんが、スタンダードなカルピスよりはどちらも少なめです。ちょっとの差の積み重ねが、大きな差になるのがダイエットです。

脂質制限以外のダイエットをする場合には、カルピスの種類にこだわって、ダイエットに向いた商品を選ぶようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.