1. ダイエットレスキュー
  2. 食品一蘭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

一蘭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

一蘭

一蘭は仕切り板で隣の席と仕切られた、味集中カウンターを導入している女性に人気のラーメン店。また、注文時には味の濃さ、こってり度、にんにくの有無、ねぎの有無や種類、チャーシューの有無などを記載するオーダー用紙を渡す珍しいシステムも導入しています。

今回はそんな一蘭のメニューのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

一蘭のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

一蘭のラーメンは味の濃さやこってり度、具材の有無などを詳細に選べることから、好みによってカロリー量が変化します。そのため、すべてのバリエーションのカロリーは記載されていないのですが、ひとつの目安が公式サイトに書かれています。今回はそれを参考にしていきましょう。

こってり度カロリー(1杯あたり)
なし約445kcal
あっさり約540kcal

チャーシューやねぎを入れ、味の濃さを基本にしたうえで、こってり度を上記のようにすると、おおよそ表のカロリーになるようです。成人男性のカロリー摂取量は1食あたり600~700kcalと言われますので、上記のメニューなら十分に許容範囲内ですね。

ただ、こってり度は全部で5段階あり、なしが最低、そのひとつ上があっさりなわけですから、中間である「基本」や、その上の「こってり」「超こってり」を選べばカロリーが600kcal、700kcal、はたまた800kcalになる恐れもあるわけです。

また、味の濃さを「こい味」にした時もカロリーが高くなりそうですね。カロリー制限でダイエットを行うなら、無難にこってり度をなしかあっさりあたりに設定しておきましょう。肉類はカロリーが高いので、いっそのことチャーシューをなしにするのもありかもしれません。

一蘭の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次は一蘭のメニューが糖質制限ダイエットに向いているか考えていきましょう。とは言ったものの、一蘭のメニューの糖質は公表されていません。そのため、正確な糖質量をお伝えすることはできないのです。

ただ、ラーメンですので糖質が高いことは確かでしょう。たとえば、一般的なラーメンは50~60gくらいの糖質を含んでいます。そのうち、ほとんどは麺が持つ糖質ですので、麺を含んでいる以上は糖質が20gや30gになることはないでしょう。

そもそも、ラーメンの麺とは小麦粉が原材料ですからね。小麦粉は100gあたり70g前後の糖質を含む食材で、糖質制限の敵と言われるパンの原材料でもあります。

一蘭のオーダー用紙を見ても、麺の量を決める項目はなさそうですし、1杯まるまる食べるなら50g以上の糖質摂取は覚悟した方がよさそうです。しかし、スタンダード糖質制限だと40gまでしか糖質を摂取できないわけですから、糖質制限に向いているとはまず言えませんね。

一蘭の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

一蘭のメニューは脂質も公表されていません。とんこつラーメンは醤油ラーメンなどに比べて脂質が高い傾向にあるため、10g以上はあると思われますが、それも定かではないです。

ただ、ひとつ想像できるのは、こってり度を上げれば上げるほど、脂質が高くなるであろうということです。他店の話になりますが、味付けこってりとあっさりでは脂質に数倍の差があったりします。

確定要素ではないので、ひとつの参考として受け取ってほしいのですが、脂質を抑えたいのなら、こってり度をなしやあっさりにしておきましょう。

麺はかためがおすすめ

ポイントを教える女性

麺の量は選べないものの、一蘭では麺のかたさを選択することができます。人間は噛む回数が増えれば増えるほど、満腹中枢が刺激されるため少ない量でも満足できるようになります。つまり、かための麺にしておけば、1杯でも十分に満足できる可能性が高いわけです。

もちろん、歯が弱いなどの理由があればやわめでも問題ありませんが、いつも追加で他のものを食べてしまう方は、ぜひ「超かた」や「かため」を選んでみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.