1. ダイエットレスキュー
  2. 食品丸亀製麺のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

丸亀製麺のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

丸亀製麺

丸亀製麺はうどんやてんぷら、おむすびなどの和食を提供する飲食店。並盛であれば1杯300円以内でいただけることから、昼食費を少しでも抑えたい方に人気があります。もちろん、安価でありながら味の方も良質で、多くのうどん好きユーザーに支持されています。

今回はそんな丸亀製麺のメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

丸亀製麺のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは丸亀製麺のメニューのカロリーから見ていきましょう。

メニューカロリー
釜揚げうどん(並)303kcal
釜玉うどん(並)365kcal
明太釜玉うどん(並)384kcal
とろろ醤油うどん(並)316kcal
ぶっかけうどん(並)303kcal
とろ玉うどん(並)401kcal
カレーうどん(並)511kcal
かけうどん(並)299kcal
ざるうどん(並)303kcal

上記は公式サイトの情報ではなく、ユーザーが問い合わせた結果のようなので多少のズレはあるかもしれませんが、大きく外れることはないと思われます。やはり、うどんですからカロリーは全体的に低めですね。どれを注文しても成人男性の1食分である600~700kcalに収められます。

カレーうどんはややカロリーが高いものの、これも並であれば問題ないでしょう。大になると700kcalを超えてしまうのできをつけてください。

また、丸亀製麺のてんぷらやおむすびメニューのカロリーも紹介しましょう。

メニューカロリー
野菜かき揚げ465kcal
かしわ天156kcal
えび天148kcal
いか天105kcal
さつまいも天179kcal
かぼちゃ天101kcal
鮭おむすび147kcal
梅おむすび144kcal
明太子おむすび151kcal

揚げ物系だからカロリーが高いイメージでしたがサイズが小さいおかげか、多くのメニューは150kcal前後で済んでいます。これなら、うどんとセットにしても700kcal以内に収められそうです。ただ、野菜かき揚げは高カロリーですので注意してください。

また、おむすびも150kcal前後ですね。うどんだけで足りないと思えば、おむすびとセットで注文するのもいいでしょう。このことから、丸亀製麺はカロリー制限向けのお店と言えるかもしれません。

丸亀製麺の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーについては上記のような情報がありましたが、糖質については見当たらないため、正確な数値を出すことができません。ただ、うどんは麺類ですので糖質が高いと考えておきましょう。

一般的なうどんは1玉が230gほどで、糖質を約47.8gも含んでいます。スタンダード糖質制限ならこの時点でアウトですね。1食分の目安が糖質40gですから7.8gもオーバーしています。しかも、カレーうどん等はさらに糖質が高いと予想されますので、丸亀製麺のうどんメニューは糖質制限ダイエットに向かないと考えてください。

サイドメニューについては、一部を除いた天ぷらなら糖質は低めでしょう。一部とは、さつまいも、かぼちゃあたりですね。これらの野菜は糖質が高めなので避け、えび天やいか天を注文するようにしてください。

おむすびはご飯が含まれますから当然アウト。サイズによっては、うどんよりも糖質が高いかもしれませんよ。

丸亀製麺の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

うどん1玉に含まれる脂質量は0.9g程度ですから、丸亀製麺のうどんは低脂質だと思われます。めんつゆに関してはほとんど脂質を含みませんしね。ただ、カレーうどんや玉子の入ったうどんはやや脂質が高くなるかもしれません。

また、サイドメニューだと天ぷらが高脂質でしょう。衣部分にたっぷり油が含まれるため、1皿だと10g前後はあるかもしれません。

トッピングは控えめにしておこう

ポイントを教える女性

丸亀製麺のうどんはシンプルなものが多いため、ついついトッピングを多く入れたくなりますが、天ぷらはサイズに対してのカロリーが高めですし、きつねあげや温泉たまごも決して低カロリーとは言えません。トッピングは1品など自分なりのルールを決めておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.