1. ダイエットレスキュー
  2. 食品サーティワンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

サーティワンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

外でアイスクリームを食べようと思ったとき、真っ先にイメージされるのがサーティワンですよね。豊富な種類のアイスクリームが用意されているため、毎日のように通っても飽きがなかなかきません。ただ、アイスクリームと言えば気になるのはカロリーや糖質ですね。

今回はサーティワンのメニューがどのくらいのカロリー、糖質、脂質を持っているか調べてみました。

サーティワンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはサーティワンのメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(レギュラー)
バニラ231kcal
ラブポーションサーティワン270kcal
ベリーベリーストロベリー209kcal
ポッピングシャワー275kcal
ストロベリーチーズケーキ253kcal
チョコレートミント253kcal
キャラメルリボン242kcal
抹茶236kcal

今回は全てレギュラーサイズで注文した時の数字です。キッズになると80kcal前後下がり、キングになると80kcal前後上昇します。

こうしてみると、サーティワンのアイスはおおむね250kcal前後と分かります。アイスが間食なことを考えると、やや高めのカロリーと言えそうですね。普通に食事を食べたうえで摂取するとカロリーオーバーを引き起こしそうです。

そのため、ダイエット中に食べるなら食事の量を減らしておきたいところ。ただ、250kcal分も減らすとなると骨が折れますので、キッズサイズにしてアイスのカロリーを抑えるといいかもしれません。キッズサイズなら200kcal以内に収めることができますよ。

ちなみに、アイスの容器であるコーンは50kcal、ワッフルコーンだと101kcalあると言われています。つまり、ワッフルコーンを選択してしまうと、400kcal近くになる恐れもあるでしょう。

サーティワンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

残念ながらサーティワンでは糖質や炭水化物量を公表していません。そのため、各メニューの詳細な糖質量は分からないのです。ただ、一般的なバニラアイスが100gあたり23.2g程度の糖質を持つことは分かっています。また、サーティワンのレギュラーサイズが110gということも分かっています。

このことから、レギュラーサイズのバニラなら糖質は25.2g程度ではないかと予想がつきます。もちろん、数字は前後すると思いますが、大きく外れていることはないでしょう。キッズなら70gですので16.2g程度の糖質、キングなら140gで32.5g程度の糖質となります。

さて、これに対して1食に摂取できる糖質は、スタンダード糖質制限なら40gしかありません。つまり、レギュラーでも半分以上。キングなら1食分に近い糖質量を摂取することとなります。このことから、サーティワンは糖質制限ダイエットに向かないと言えるでしょう。

サーティワンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

サーティワンでは脂質も公表していませんが、一般的なバニラアイスの脂質は100gあたり8gと分かっています。つまり、レギュラーサイズなら脂質8.8g、キッズサイズなら5.6g、キングサイズなら11.2gとなるわけです。

脂質摂取目安は1食あたり16~20gですので、どのサイズでも目安に収まるとはいえ、間食の脂質としては高めですね。サーティワンでアイスを食べた後は、肉類や卵など高脂質な食品の摂取を避けた方がよさそうです。

サーティワンではカップを選択しよう

ポイントを教える女性

サーティワンではアイスの容器をコーン、カップ、ワッフルコーンの中から選択できますので、ダイエット中ならカップを選択してください。カロリーの項目で話したようにコーンは50kcal、ワッフルコーンは101kcal含みますし、材料が小麦粉などであることから糖質も高いと思われます。今までコーンやワッフルコーンだった方も今日からはカップにしてみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.