1. ダイエットレスキュー
  2. 食品HOKUOのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

HOKUOのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

HOKUOは約100種類もの手作りパンを提供するパン屋さん。人気のHOKUOの塩パンをはじめとした定番メニューから、季節によっては限定メニューまで幅広いジャンルのパンを用意しています。そんなHOKUOのパンはダイエット向きなのでしょうか。

今回はHOKUOのパンのカロリー、糖質、脂質を調べました。

HOKUOのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはHOKUOのパンのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1個あたり)
HOKUOの塩パン216kcal
クロワッサン239kcal
ソフトフランス319kcal
ハムロール329kcal
ハッシュドポテトクロワッサン257kcal
コーンクリームピザ308kcal
さくさくメロンパン415kcal

100種類以上のパンが存在する中の一部ですが、おおむね1個あたり200~400kcal前後で、肉系やチーズを使ったものや甘い系が高カロリーな傾向にあるようですね。逆に、HOKUOの塩パンなどシンプルでサイズの小さなものはやや低めのカロリー量です。

一般的な成人男性なら600~700kcalほど摂取できますから、HOKUOのパンなら2~3個くらいでしょう。カロリーが低めのものなら3個、カロリーが300kcal前後のものなら2個までです。さくさくメロンパンなどは高カロリーですので、1個と低カロリーなパンを1個などの組み合わせにしてください。

HOKUOの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

HOKUOではパンのカロリーのみを表記しており、糖質は表記していません。ただ、パンは小麦粉が原材料ですから、糖質が高いことだけは確かでしょう。パンのサイズにもよりますが、1個あたり25g前後は見ておくのが無難です。

また、さくさくメロンパンなどの甘い系なら1個で糖質が40gを超えても何らおかしくありません。そもそも糖質制限とパンの相性が悪いので、HOKUOの利用は低めにした方がよさそうです。

HOKUOの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

小麦粉は糖質こそ高いものの、脂質はあまり含みませんので、パンの脂質は具材や味付けで決まります。たとえば、クロワッサンならバターを挟んで層にすることから、1個で脂質が10g以上あってもおかしくないです。また、ハムロールは肉が、コーンクリームピザはチーズが使われることから脂質が高そうです。

逆にソフトフランスなどのパンなら脂質が5g前後ということも考えられます。ただ、具体的な数字が出ていない以上、警戒しておくにこしたことはありません。くれぐれも食べすぎには注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.