1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ジョイフルのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ジョイフルのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ジョイフルはハンバーグやフライドポテト、パンケーキなどを提供するファミリーレストランです。全体的に子供ウケがよさそうなメニューが並んでいるうえ、キッズメニューも用意されていることから、小さなお子さんのいる家庭でも入りやすいのが特徴ですね。そんなジョイフルはダイエット的に見てどうなのでしょうか。

今回はジョイフルのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ジョイフルのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはジョイフルのメニューから人気のものをピックアップし、カロリー量を見ていきましょう。

メニューカロリー
ジョイフルハンバーグ&えびフライ864kcal
サイコロペッパーステーキ542kcal
チキンイタリアンステーキ466kcal
甘辛カルビ669kcal
ガパオライス589kcal
明太子スパゲッティ369kcal
ジョイフルシーザーサラダ236kcal
苺とベリーのリコッタパンケーキ393kcal
チョコレートのリコッタパンケーキ428kcal

ジョイフルはメニューが多いため一部になりますが、ステーキやハンバーグ、パンケーキなどのカロリーは上記のようになります。こうしてみると、意外にも1食分の摂取目安とされる600~700kcalを超えるメニューが少ないですね。700kcalを超えるのはジョイフルハンバーグ&えびフライくらいです。

ただ、ステーキ類に和食セット(362kcal)や洋食セット(パンで327kcal)をつけると700kcalを軽々と超えてしまいます。また、リコッタパンケーキをデザートに注文するのもほぼ確実にアウトと言えるでしょう。

明太子スパゲッティ+ジョイフルシーザーサラダの組み合わせなら605kcalで済みますし、ボリューム的にも栄養バランス的にもよさそうですね。

ジョイフルの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

残念ながらジョイフルのメニューは糖質や炭水化物量が公表されていません。そのため、憶測になるのですが、基本的にパンやご飯、麺がつくメニューは糖質が高いと考えてください。逆に、ステーキ類など肉類がメインで主食が無いものは糖質が低いと考えられます。

ただ、ステーキ類も付け合わせのポテトやコーンがやや高糖質ですので、糖質を少しでも抑えたいのなら、ポテトやコーンを残すか誰かに食べてもらいましょう。また、パンケーキは当然ながら高糖質だと考えられます。糖質制限でダイエットするならグッと我慢しておいてください。

ジョイフルの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

肉類を中心としたメニューは脂質が高いとされています。ジョイフルのメニューでいえば、ハンバーグやステーキあたりが怪しいですね。また、パンケーキにアイスやクリームが乗っていることから、これらも高脂質でしょう。

具体的な数字は分かりませんが、ハンバーグやステーキ、揚げ物などが入ったメニューは脂質20gや30gオーバーもあり得ますので、注文するなら他の食事は低脂質なものを心がけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.