1. ダイエットレスキュー
  2. 食品キッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

キッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

キッシュ

タルト生地に卵と生クリーム、そして野菜とチーズを乗せて焼いて作るキッシュは、ずっしりとした重さもあって、食べると太ってしまいそうですよね。でもメインは野菜だから実はヘルシーなのかもしれないと、ダイエット中に食べていいのか悩ましいフードですよね。

ここではそんなキッシュをダイエット中に食べると太るのか、それとも痩せるのか、カロリーや糖質を紹介しながら説明していきます。

キッシュのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、キッシュのカロリーについて見ていきましょう。

  • キッシュのカロリー:235kcal/100gあたり

キッシュ100gのカロリーは235kcalです。1/8カットの重さがおおよそ100gですので、1カットで235kcalだと考えてください。2カットなら470kcalです。女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、2カットですとサラダくらいしか他には食べられません。1カットなら組み合わせの選択肢が広がります。

カロリーが特別高いということも、低いということもありません。このため、カロリー制限中にキッシュを食べても、食べ方次第で痩せることは十分可能です。何と一緒に食べるかをしっかり考えて、カロリーオーバーにならないように注意してください。

キッシュの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

タルト生地がどれだけ糖質に影響を与えているの気になりますよね。それでは次にキッシュの糖質についても見てきましょう。

  • キッシュの糖質:11.3g/100gあたり

キッシュは1カット100gで、11.3gの糖質が含まれます。2カットでも22.6gですので、十分に許容範囲内に収まります。タルト生地は糖質が多く含まれていますが、生地が薄いため糖質量の摂取を抑えることができます。

ご飯やパンと比べても、かなり糖質が少ない料理です。糖質制限中の主食としても使うことができますので、積極的に利用してください。ただし、具材によっては糖質量が増えますので、できるだけ野菜を使ったキッシュを選びましょう。

キッシュの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエット中はカロリーも糖質も気になりますが、効率よく痩せるとなると脂質も気になりますよね。キッシュの脂質はどれくらいあるのでしょう?

  • キッシュの脂質:17.3g/100gあたり

キッシュ100gに含まれる脂質は17.3gです。これは女性が1食で摂取する脂質の目安である16.2gを超えています。男性であればまだ許容範囲内に収まりますが、女性はたった1カットでNGになります。男性でも2カットはNGです。

これはキッシュに含まれる生クリームに原因があります。生クリームはとても脂質の多い食材ですので、脂質制限をしてる場合には、キッシュは食べないように気をつけましょう。

キッシュを間食で食べることはできる?

ポイントを教える女性

カロリーも糖質も少なめで、脂質制限でなければ食事として問題なく食べることができるキッシュですが、間食ならどうでしょう?同じタルト生地のスイーツとその栄養成分の比較をして、ダイエットに向いているかどうかをチェックしていきましょう。

タルトの種類カロリー糖質脂質
キッシュ235kcal11.3g17.3g
チョコタルト474kcal33.3g34.4g
フルーツタルト214kcal296g8.6g

チョコタルトと比べるとさすがにあらゆる面で、キッシュのほうがダイエットには向いています。このためカフェなどではタルトケーキではなく、キッシュを選んでいる人もいますよね。でもチョコタルトではなく、フルーツタルトとなると話は変わってきます。

フルーツタルトはキッシュよりもカロリーも脂質も低めです。糖質が多いため糖質制限には使えませんが、カロリー制限でも脂質制限でもキッシュより、フルーツタルトのほうがダイエットに向いています。間食でどちらかを選ばなくてはいけないときには、フルーツタルトを選びましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.