1. ダイエットレスキュー
  2. 食品フロレスタのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

フロレスタのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

フロレスタはできるだけ添加物を含まない材料を使用して、体にやさしいドーナツを作成するドーナツ屋さん。定番となるネイチャードーナツは非常にシンプルなもので、国産の小麦粉や北海道産大豆の無調整豆乳などが使用されています。しかし、ドーナツである以上はカロリーや糖質が気になるものです。

今回はフロレスタのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

フロレスタのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

フロレスタでは3つの定番ドーナツのカロリーや糖質を公表しています。

メニューカロリー(1個あたり)
ネイチャー202kcal
チョコレート210kcal
塩キャラメル205kcal

どれを選んでもカロリーは200kcalちょっとですね。一般的なドーナツも同じくらいのカロリー量ですから、特別低カロリーでも高カロリーでもないと思います。3個でちょうど1食分といったところでしょう。

ただ、ドーナツの場合は食事ではなくおやつに食べることが多く、普通に食事を摂取したうえで200kcalも摂ってしまうとカロリーオーバーの可能性が高いです。そのため、フロレスタのドーナツを食べるときには少しだけ食事の量を減らしておきましょう。

フロレスタの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

メニュー炭水化物(1個あたり)
ネイチャー20.9g
チョコレート20.9g
塩キャラメル23.6g

上記は炭水化物量になります。こちらの数字も一般的なドーナツと同じ程度ですね。ドーナツは原材料を小麦粉とすることから糖質が高めです。どのドーナツも2個ほどの摂取でスタンダード糖質制限の1食分(糖質40g)を超えてしまいますので、食べるなら昼食や夕食の糖質をがっつりと抑える必要が出てきます。

もしくは、ドーナツを朝食や昼食のメインにしてしまうかですね。ただ、ドーナツ1個が主食というのは寂しいものを感じます。このことから、フロレスタは糖質制限ダイエットにあまり向かないと言えるでしょう。ドーナツ以外もケーキや焼き菓子など甘くて糖質が高そうなメニューが多いです。

ただ、フロレスタで提供されるオリジナルコーヒーやセイロンティーのストレートなら問題ありません。

フロレスタの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

メニュー脂質(1個あたり)
ネイチャー11.7g
チョコレート12.6g
塩キャラメル11.2g

脂質量も一般的なドーナツくらいですね。油で揚げる工程が入りますから、どうしても脂質が高くなってしまいます。2個も食べれば1食分の脂質を超えてしまいますので、糖質の件も含めて1個の摂取に留めておくのがいいでしょう。後は食事の脂質を抑えるのも忘れずに。肉系を中心とした食事+フロレスタのドーナツという組み合わせはアウトの予感がします。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.