1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ホノルルコーヒーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ホノルルコーヒーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ホノルルコーヒー東京や神奈川を中心に展開するカフェ。コーヒーなどのドリンクメニューが充実しているうえ、パンケーキやガトーショコラなどのデザートも用意されているため、見かけるとフラフラっと寄って行ってしまうこともありますね。しかし、パンケーキなどの甘いものには罠があるわけで。今回はホノルルコーヒーのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ホノルルコーヒーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ホノルルコーヒーにはコナブレンドコーヒーやコーヒーカップティラミスなど様々な人気メニューがあるのですが、残念なことにその詳しいカロリー量は発表されていません。そのため、推測でしかないものの、基本的にスイーツ系はカロリーが高めと見て間違いないでしょう。

たとえば、一般的なカップティラミスは300kcal前後ありますから、コーヒーカップティラミスも同じくらいは見ておくのが無難でしょう。カップがチョコで出来ているため、もしかすると400kcalを超えるかもしれません。

また、大ボリュームのコナコーヒークリームパンケーキについては1000kcalを超えていても何らおかしくありません。ただでさえ、パンケーキは高カロリーなうえ、そこにクリームが乗っているわけですからね。

ドリンクだとカフェモカやモカコナフロストなどの甘い系に注意。砂糖やミルク、クリームの使われたメニューはカロリーが高めでしょう。逆に、コナブレンドコーヒーなどをブラックで飲む分にはカロリーを気にしなくても大丈夫です。

ホノルルコーヒーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーと同じく糖質も公表されていないため、こちらも推測になりますが、一般的なカップのティラミスが20g前後の糖質を持つことから、コーヒーカップティラミスも同程度は、それ以上の糖質量だと考えておくのがいいでしょう。

周りが高糖質で有名なチョコレートですしね。糖質制限中なら避けたいところです。また、コナコーヒークリームパンケーキは言わずもがな高糖質だと思われます。小麦粉で作られたパンケーキにクリームがたっぷり。つまり、高糖質オン高糖質なスイーツとなっています。

もしかすると糖質が100gを超えるという話もありますし、グッと我慢してください。ドリンクはカロリーと同じく甘い系を避けておくのがいいかと。カフェモカなどは砂糖が多めに使われることもあり、糖質が高い傾向にあります。ブラックのコナブレンドコーヒーなら糖質は1g前後でしょう。

ホノルルコーヒーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

ホノルルコーヒーのスイーツはクリームが使われたものも多いですし、脂質も高めだと考えてください。一般的なカップのティラミスで20g以上は脂質を持ちますからね。脂質20gといえば、成人男性の1食分に相当します。

ドリンクは甘さとは関係なく、ミルクやクリームの多く使われたものが高脂質です。つまり、モカコナフロストなどは高脂質な恐れがあります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.