1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カフェドクリエのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

カフェドクリエのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

カフェドクリエは北海道から沖縄まで、全国各地に店舗を構えるカフェです。カフェの定番であるブレンドやアメリカンはもちろんのこと、定期的に新商品も導入しているため、固定ファンがそれなりにいるようですね。

今回はそんなカフェドクリエのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

カフェドクリエのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカフェドクリエのドリンクメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(R1杯あたり)
ブレンド4kcal
アメリカン3kcal
カフェオレ65kcal
カフェラテ66kcal
ココア154kcal
カフェモカ164kcal
マロンラテ157kcal
ソイミルク98kcal

今回はすべてRサイズ1杯あたりのカロリーを記載しています。さて、上記の表から分かるように、ブレンドやアメリカンはカロリーを気にせず安心して飲むことができます。ただ、上記はミルクや砂糖を加えない状態ですから、ミルクや砂糖を入れる派の人は量に注意しましょう。

ココアやカフェモカなどの甘い系ドリンクになるとカロリーが高くなりますね。フードメニューを注文するなら、合計カロリーが700kcalを超えないよう注意したいところです。

ちなみに、フードメニューは以下のようなカロリーです。

メニューカロリー(1人前)
トーストサンド ふわふわタマゴ444kcal
トーストサンド ボロニアソーセージとたまご558kcal
タマゴサラダ100kcal
ツナサラダ107kcal
半熟たまごとベーコンの濃厚カルボナーラ707kcal
クリエのナポリタン653kcal
もちふわワッフル チョコバナナ173kcal
北海道産クリームチーズケーキ206kcal

中には600kcalや700kcalを超えるものもあるので気を付けましょう。また、トーストサンドも意外とカロリーが高く、ボロニアソーセージとたまごにココアなどをセットにすると700kcalを超えてしまいます。そのにデザートをつけると900kcal近くなるわけで、もうカロリー制限は失敗と言えるでしょう。

なるべく低カロリーなドリンクと、500kcal前後のフードメニューにするのがよさそうです。

カフェドクリエの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

残念ながらカフェドクリエでは糖質や炭水化物量を公表していません。ブレンドやアメリカンなどにミルクや砂糖を加えなければ糖質はほとんど含まれないですね。カフェモカやマロンラテは甘みを付けるために砂糖が多めに使用されている恐れがあるので、糖質はやや高めかもしれません。

フードメニューはサラダを除いたすべてに注意。パンにせよパスタにせよ小麦粉が使われていますから1人前で糖質40gや50gを超えている可能性は高いです。

カフェドクリエの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も公表されていないので具体的な数値はわかりません。脂質が高そうなのはカフェモカやココアなどミルクが多めに使われたメニューでしょうか。他店の商品を参考にすると、10g前後あってもおかしくありません。

また、トースト系やカルボナーラには卵が使われていますから、脂質が高めでしょう。量が分からないので何とも言えませんが、カルボナーラなら1皿で30gや40gの脂質を持つかもしれません。脂質を抑えるならドリンクはブラックのブレンドやアメリカン、そしてフードはサラダあたりがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.