1. ダイエットレスキュー
  2. 食品アフタヌーンティーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

アフタヌーンティーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

アフタヌーンティーと聞けば、中心にお菓子の乗ったトレーを設置して行うお茶会と勘違いしそうですが、今回紹介するのは飲食店の方ですね。様々なドリンクメニューとパスタを中心としたフードメニューを提供するお店で、女性を中心に人気を獲得しています。

今回はアフタヌーンティーのメニューのカロリーや糖質、脂質を調べました。

アフタヌーンティーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはアフタヌーンティーのドリンクメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1杯あたり)
アフタヌーンティー4kcal
ダージリン4kcal
アッサム4kcal
アールグレイ4kcal
スイートフルーツティー137kcal
オレンジアイスティー23kcal
チャイ214kcal

上記のように、ドリンクメニューは低カロリーなものが多いです。店名にもなっているアフタヌーンティーをはじめ、ダージリンやアッサム、アールグレイまではほとんどカロリーを含みません。そのため、ダイエット中でも気軽に口にできるでしょう。

ただ、上記は砂糖やミルクを加えない時のカロリー量ですので、甘めの味付けが好みの方は気を付けてください。砂糖は少量でも大量のカロリーを含みます。

また、チャイやスイートフルーツティーのようにカロリーが高めのドリンクも存在しますので、カロリー摂取量を抑えたいのなら注文を避けましょう。

次にフードメニューのカロリーも確認しておきましょう。

メニューカロリー(1人前)
オーガニックトマトとモッツレラチーズのトマトソーパスタ617kcal
小エビのグリーンクリームソースパスタ669kcal
スパイシーチキンとほうれん草のトマトクリームソースパスタ583kcal
エリンギとやわらかポークの黒ゴマパスタ710kcal
グリーンサラダ80kcal
マッシュルームサラダサンド544kcal

アフタヌーンティーのフードはパスタが中心となりますので上記のようにカロリーは高めです。エリンギとやわらかポークの黒ゴマパスタについては1品で700kcalを超えますからカロリー制限中は避けてください。

他のパスタもカロリーが高く、チャイなどと一緒に注文すれば700kcalを軽々とオーバーしてしまいます。

アフタヌーンティーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

アフタヌーンティーではカロリーとアレルギー以外の情報を公表していません。そんな中でひとつ言えるのは、パスタメニューだけは注文しないほうがいい、ということです。小麦粉を使用した通常のパスタを使っているなら、おそらく1皿あたり80g前後の糖質を含みます。

ドリンクについてはアフタヌーンティーをはじめとする、カロリーが低いものなら問題ありません。砂糖とミルクさえ入れなければほぼ糖質が含まれないと言っても過言ではないでしょう。ただ、チャイなどの甘い系はやや糖質が高そうですね。具体的な数値が分からない以上は注文を避けるのがよさそうです。

アフタヌーンティーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も具体的な数値が分からないため何とも言えませんが、パスタは意外と高脂質なことが多く、チーズなどを含むと30gや40gになることもありますね。また、ドリンクだとミルクを多めに含んだものが高脂質です。

逆にミルクを含まないアフタヌーンティーなどなら、おそらく脂質をほとんど含んでいません。結局のところ、ダイエット中ならシンプルな紅茶が一番ということです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.