1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ブロンコビリーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ブロンコビリーのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ブロンコビリーはステーキやハンバーグをがっつり食べたい時におすすめの飲食店。ステーキの重さを150g、200g、300g、400gなどから選択することができるため、とにかく肉だけを延々と食べたい方にぴったりです。しかし、がっつり肉類となれば気になるのはカロリー量なわけで。今回はブロンコビリーのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

ブロンコビリーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

残念ながらブロンコビリーの公式サイトではカロリー量を公表していません。一応は炭焼き厚切り熟成ぶどう牛ロースステーキセットが300gで1050kcal前後という情報が見つかるものの、公式サイトに同メニューが見当たらないため、現在は提供しているのかわかりません。

ただ、ステーキやハンバーグのカロリーが高いことだけは分かっています。たとえば、リブロースは100gあたり263kcalあります。つまり、ブロンコビリーの炭焼き厳選リブロースステーキセットの300gなら、肉だけで789kcalはほぼ確実にあるわけです。ここにソースや付け合わせのカロリーがプラスされれば、1000kcal近いかもしれません。

ハンバーグにしても250gや380gなど量が多ければ700kcalや1000kcal程度あっても不思議ではないでしょう。ジャガイモなどの付け合わせも決して低カロリーとは言えませんし、カロリー制限中ならブロンコビリー自体を避けるか、注文するにしても一番小さなサイズにしておきましょう。

ブロンコビリーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーと同じく糖質も公表されていませんが、ブロンコビリーのメニューはステーキやハンバーグですので糖質は低めだと思われます。たとえば、先ほどカロリーを紹介したリブロースですが、糖質については100gあたり0.3gしか含みません。

もちろん、ソースによる味付けがあるため、多少は糖質がアップすると思いますが、300gや400gで糖質10g以下も十分にありえるでしょう。ただ、ジャガイモやコーンなどの付け合わせがあると、20gや30gを超える可能性もあります。付け合わせは意外と高糖質ですので、誰かに食べてもらうか残しましょう。

ブロンコビリーの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も同様に公表されていませんが、肉類ですので高いと考えるのが無難でしょう。たとえば、リブロースなら100gで19.5gもあるわけですから、300gだと58.5gにもなってしまいます。これは、ほぼ1日分の脂質量に相当しますね。1食分の脂質は16~20g前後です。

部位によっては脂質が低めなこともありますが、基本的には150gや200gにしても1食分以上の脂質を持つと考えておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.