1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ペッパーランチのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ペッパーランチのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ペッパーランチは熱々の状態で登場するプレートを使って、自分で肉を焼いてから食べるメニューが人気のお店です。メニューはとにかく肉といった感じで、サービスステーキ150gやワイルドステーキ300gなど。食べ応えのある肉類が並んでいます。

今回はそんなペッパーランチのメニューのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ペッパーランチのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ペッパーランチの公式サイトではカロリー掲載を行っていないようですが、ネット上を見てみるとカロリーを掲載しているサイトが見つかりますので、それを参考にしてみましょう。

メニューカロリー(1人前・ライス込み)
ビーフペッパーライス622kcal
サービスステーキ100g579kcal
ワイルドステーキ200g773kcal
和風おろしハンバーグ773kcal
100%ビーフハンバーグ目玉焼き150g807kcal

小数点以下はカットしてあります。やはり肉類がメインですからカロリーは高めですね。成人男性の1食分である600~700kcalに収まるのはサービスステーキ100gとビーフペッパーライスくらいのものです。

ただ、今回はビーフペッパーライスに合わせて、すべてのメニューをライス込みの数値にしています。つまり、ライス抜きならカロリーは下がるわけですね。具体的にはワイルドステーキ200gや和風おろしハンバーグが569kcalになります。

つまり、ペッパーランチのライスは1食あたり204kcalということです。ライス抜きならハンバーグ目玉焼き150gもカロリー摂取目安内に収められますから、ぜひライス抜きを検討してみてください。

ペッパーランチの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ペッパーランチの糖質は公表されていませんが、ライス込みのメニューが高糖質なのはわかります。

先ほど、ライス1食のカロリーが204kcalと判明しましたね。この数値から計算するに、ライス1食分の重さは約122gだと考えられます。そして、ライス122gの糖質を計算すると、約44.9gとなります。あくまでも目安のひとつですが、ライス込みなら最低でも44.9gは糖質が含まれると考えるべきでしょう。

逆に、ライス抜きであれば糖質が低い可能性は十分にあります。味付けの問題はあるものの、肉類は非常に低糖質で100gあたり糖質1g以下も普通ですからね。付け合わせのコーンなどを食べなければ、1人前で20g以下もあり得ると思います。ですので、糖質制限中はライス抜きのステーキを注文しましょう。

ペッパーランチの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にペッパーランチの脂質を考えてみましょう。まず、肉類は脂質が高く、部位によっては100gあたり20g前後も含んでいます。また、他店のメニューを参考にすると、150gの肉で30g前後は脂質があるようです。

このことから、ペッパーランチのメニューも脂質が高めだと考えておくのが無難でしょう。おそらく、1食分の目安である16~20gをオーバーしますので、ペッパーランチを使った日は他の食事を低脂質なメニューにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.