1. ダイエットレスキュー
  2. 食品梅の花のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

梅の花のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

梅の花

梅の花は湯葉と豆腐で有名な懐石料理の和食レストラン。店内の雰囲気から高級感が漂っており、実際メニューの価格は他のレストランよりも高めです。そのため、誕生日や就職祝いなど、特別な日に利用することが多いかもしれませんね。

今回はそんな梅の花のメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

梅の花のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

梅の花は店舗や期間でメニューが異なるようです。一部のメニューのカロリーが表記されていますので、それを表にしてみましょう。

メニューカロリー
花かご弁当1105kcal
梅の花膳1140kcal
しあわせ膳1036kcal
京の梅ランチ828kcal

梅の花のメニューは飯物や豆腐、湯葉、デザートなど様々な料理がセットになっているため、カロリーは全体的に高めです。基本的に1000kcalを超えてしまうため、ダイエットには向きません。

成人女性なら1食の摂取カロリーを600kcal程度に抑えたいところですから、梅の花を利用するなら他の食事の量を減らすか、運動をして消費カロリーを増やす必要がありそうです。

梅の花のメニューが高カロリーなのは、意外と湯葉のカロリーが高いせいもあるかもしれませんね。生湯葉は100gあたり231kcalありますし、料理の一覧を見てみると湯葉揚げなるものも出てくるようです。また、湯葉グラタンなど名前からカロリーが高めと考えられるメニューもあります。

梅の花の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーのみで糖質の表記がないため、正確な糖質量は分かりませんが、料理の一覧に飯物とあるため低糖質ではないでしょう。多くの料理が出てくることから飯物の量はそう多くないと思いますが、ご飯は通常の1杯で約55gの糖質を持つ食品ですから少量でも注意が必要です。

糖質制限中に梅の花を利用するなら、飯物には手を付けない方がいいかもしれません。湯葉については糖質が低く、生湯葉なら100gあたり糖質3.3gしかありません。また、豆腐も100gあたり糖質1.2g程度しか無いので安心して口にできます。

梅の花の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

生湯葉が100gあたり13.7gと意外に高脂質なうえ、グラタンや揚げ物が含まれるメニューもあることから、脂質もやや高めかもしれません。ただ、正確な数字が出ていないので絶対とは言えませんね。

花かご弁当にはグラタンや揚げ物が含まれないようですので、脂質が気になるなら選んでみるのもいいでしょう。ただ、茶わん蒸しが卵を用いることから、1人前で7g前後の脂質を持つので気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.