1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ビッグボーイのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ビッグボーイのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ビッグボーイはマスコットキャラクターのボビーで有名なハンバーグレストラン。名前こそ知らないものの、マスコットキャラの見た目を知らない方はそういないでしょう。そんなビッグボーイはダイエット中に利用できるのでしょうか。

今回はビッグボーイのメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

ビッグボーイのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはビッグボーイの人気メニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
炙り大俵ハンバーグ(ソース別)571kcal
Wダブル炙り大俵ハンバーグ(ソース別)990kcal
2種の味くらべハンバーグ943kcal
ガーリック炙り大俵ハンバーグ680kcal
炙り大俵ハンバーグ&チキンステーキ843kcal
チキンステーキ(ソース別)570kcal
やわらかカットステーキ120g(ソース別)351kcal
熟成サーロインステーキ180g(ソース別)692kcal

ビッグボーイといえば大俵ステーキなわけですが、最もシンプルなメニューでも600kcal近くありますね。成人男性の1食分が600~700kcal程度ですので、単品での摂取なら問題ありませんが、ライスを付けるとカロリーオーバーですので気を付けてください。

また、Wダブル炙り大俵ハンバーグになるとソースも含めて1000kcalを超えてしまいます。ダイエット中なら単品の大俵ハンバーグやチキンステーキなどカロリーが低めのものを選択しましょう。

ちなみに、ソースのカロリーは30ccで30kcal前後です。ソース別となっているメニューは30kcal前後増えると考えておきましょう。サイズが大きなものだとソースが60ccになることもあります。

ビッグボーイの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

公式で糖質の公表は行っていないのですが、炙り大俵ハンバーグの炭水化物量だけは判明しています。

  • 炙り大俵ハンバーグ150gの炭水化物:15.1g/1人前

通常の炙り大俵ハンバーグが150gですね。大俵ハンバーグはつなぎなどをほぼ使用していません。基本的に肉の塊のような存在ですから炭水化物量は上記のように低くなります。おそらく、付け合わせの炭水化物を除けば一桁台でしょう。

Wダブル炙り大俵ハンバーグでも20gあるかないか程度だと思われますので、糖質制限中でも安心して口にできそうです。

ビッグボーイの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についても炙り大俵ハンバーグの数値が判明しています。

  • 炙り大俵ハンバーグ150gの脂質:44.6g/1人前

先ほど言ったように炙り大俵ハンバーグは肉の塊ですから、脂質はどうしても高くなります。女性の場合、1人前でほぼ1食の脂質を摂取することになります。おそらく、他のステーキやハンバーグも高脂質でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.