1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ベリーベリースープのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ベリーベリースープのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ベリーベリースープは具がたっぷり入ったスープを提供するお店。なかなか珍しいスープを中心とした飲食店であることから、ひいきにしている方も少なくないでしょう。温かいスープが恋しくなる寒い季節にぴったりのお店です。

今回はそんなベリーベリースープのメニューのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ベリーベリースープのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ベリーベリースープのスープメニューのカロリーは以下のようになります。

メニューカロリー
茸とソーセージの5種野菜ポトフ291kcal
チーズフォンデュバーグシチュー569kcal
サーモンと鶏肉のクリームシチュー425kcal
オニオングラタンハンバーグ422kcal
フレンチビーフシチュー308kcal
筍と鶏つくねのはるさめ坦々スープ351kcal
鶏肉と5種野菜の北海道スープカレー367kcal

カロリーが低めのものから高めのものまでピンキリですが、どれも1食分の目安とされるカロリー量には収まっています。極端に高カロリーなスープも見つかりませんし、スープ単品でのオーダーなら問題ないでしょう。

ただ、ベリーベリースープではスープと以下のメニューをセットにできます。

メニューカロリー
槍いかと海老の蟹トマトパスタ503kcal
名古屋風あんかけスパゲティ605kcal
白胡麻ごはん353kcal
豚キムチ28kcal
しらすバター95kcal
石窯ライ麦パン211kcal
マーガリン49kcal
オリーブオイル300kcal
毎日のミニサラダ35kcal
ずわい蟹と海藻のサラダ122kcal

パスタは単品で500kcal以上ありますから、スープとセットにすればほぼ確実にカロリーオーバーです。また、ご飯やパンにしても、組み合わせによってはカロリーが700kcalを超えてしまうでしょう。ごはんには豚キムチやしらすバター、ライ麦パンにはマーガリンやオリーブオイルがセットにできるようですし、セットにする際はカロリーオーバーに気を付けてください。

サラダならカロリーが低いため、スープとセットにしても問題ないでしょう。後はドリンクメニューを低カロリーなものにしておけば大丈夫です。

ベリーベリースープの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

残念ながらベリーベリースープではカロリーとアレルギー以外の情報を公表していません。ただ、スープ単品であれば主食を含みませんので糖質は低めだと思われます。卵やソーセージ、ハンバーグ、蟹などは糖質が低いため安心して口にできます。

ただ、パスタやご飯、パンとセットにするのはNGです。これら主食は糖質をたっぷり含みますので、糖質制限中は単品スープだけの注文にしてください。

ベリーベリースープの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

具体的な脂質量は分かりませんが、ハンバーグやソーセージ、卵などを多く含んだスープは脂質が高めでしょう。これら食品は糖質こそ低いものの、脂質は高めです。脂質が気になる方は10種のベジタブルコンソメスープなど肉類が少ないメニューを選択してください。

また、セットはご飯やパンにしておき、しらすバターやマーガリン、オリーブオイルなどは断るようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.