1. ダイエットレスキュー
  2. 食品銀座天一のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

銀座天一のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

銀座天一

銀座天一は銀座に本店を構える天ぷら料理のお店。銀座以外にも多くの店舗を構えており、単純に天一の名前で呼ばれることもあります。高級なイメージの強いお店で、アメリカ元大統領のビル・クリントン氏が訪問したことでも知られています。

今回はそんな銀座天一のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

銀座天一のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

銀座天一では各メニューのカロリーを発表していません。ただ、コース料理で様々な天ぷらやご飯ものが登場することは分かっています。ご飯は通常の量であれば1杯あたり約270kcalです。

天ぷらは揚げ物ですから全体的にカロリーが高く、サイズによっては1点で100kcalを超えるかもしれません。それが、コースメニューだと10品前後は登場するようですので、1食分と言われる600~700kcalを余裕で超えてしまうでしょう。

また、銀座天一では天丼を提供することもありますが、通常の天丼が1杯あたり650kcal前後ありますからカロリー制限向けとは言えません。ボリュームによっては700kcalを超えてしまいますので、ダイエット中なら利用しないか、利用した後の食事を少し抑えめにしておきましょう。

銀座天一の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

銀座天一では糖質や炭水化物量の発表を行っていませんが、天ぷらであれば糖質は低めだと考えられます。かぼちゃやれんこんなど一部の具材は糖質が高いものの、海老やキノコ類、鶏肉などは糖質が低く、海老の天ぷらに関しては通常サイズなら1.5g前後の糖質しかありません。

そのため、天ぷらだけであれば問題なさそうですが、ご飯が入ると糖質が高くなってしまいます。ご飯1杯の糖質は約55g。丼物だとさらに高く80g前後の場合もありますので、天丼の摂取は控えておきましょう。

また、天ぷらといえばビールですが、これも1缶あたり10g以上の糖質を持ちますから控えめにしてください。

銀座天一の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

銀座天一のメニューは揚げ物が中心ですから脂質は高めです。一般的なサイズの海老の天ぷらなら1個で脂質3g前後ですが、コースメニューだと多くの天ぷらが登場しますので、最終的な脂質量が30gを超えてもおかしくありません。

しかし、脂質摂取目安は1食あたり16~20gなわけですから、これでは大幅な脂質オーバーです。様々な天ぷらが乗った天丼も低脂質とはいかないでしょう。ただ、ご飯についていは100gあたり0.3gしか脂質を持たないので気にせずとも大丈夫です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.