1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ディッパーダンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ディッパーダンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ディッパーダンはクレープを主に提供するお店。チョコレートやバナナ、アイスクリームなどのたっぷり入ったクレープを
食べられることから女性に強い人気を持ちます。また、期間限定で変わり種メニューが用意されていることもあります。

今回はそんなディッパーダンのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ディッパーダンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはディッパーダンのメニューのカロリーを見ていきましょう。

クレープの種類カロリー(1個あたり)
バナナチョコ358kcal
イチゴチョコ334kcal
バナナカスタードチョコ410kcal
アイスバナナチョコ419kcal
アイスティラミス459kcal
アイスブラウニー485kcal

具材の量でカロリー量は変化しますが、最低でも300kcal程度はあると考えておきましょう。ボリュームのあるものだと1個で500kcal近くありますから、ダイエット中には注意が必要です。

500kcalといえば1食分の摂取カロリーに近い数字ですので、ボリュームのあるクレープを食べるなら、それが食事代わりだと考えておきましょう。食事とは別に食べるのなら、なるべくカロリーの低いものを選び、食事の量は控えめにしてください。

ディッパーダンではクレープだけでなくジェラートも販売しており、こちらのシングルなら1個で100~150kcal前後ですので、クレープのカロリーが高いと感じたときは利用するといいかもしれません。

ディッパーダンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ディッパーダンではカロリーとアレルギー以外の情報を公表していません。そのため、各メニューの詳しい数値は分かりませんが、クレープは糖質の塊ともいえる小麦粉で出来た生地に、砂糖のたっぷり使われたクリームやアイス、チョコレートなどが挟まるわけですから糖質は高めです。

一般的なクレープが1個あたり40g前後の糖質を持つため、糖質制限ダイエットには向かないでしょう。クレープ1個で食事を済ませたとしても糖質オーバーかもしれません。具材がツナや卵など低糖質な食品なら多少は糖質が低いと思われますが、過度な期待はしないほうがいいでしょう。

ディッパーダンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

小麦粉で出来た生地自体には脂質がほとんど含まれないものの、中に入るチョコレートやクリームなどの脂質が高いため、一般的なクレープは1個で約40gの脂質を持つと言われています。1食の脂質摂取目安は16~20g前後ですので、40gだと2食分の脂質量です。

このことから、ディッパーダンのメニューは基本的に高カロリー、高糖質、高脂質だとわかります。ダイエット中の利用はくれぐれも計画的にしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.