1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ヨゴリーノのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ヨゴリーノのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ヨゴリーノは甘さや濃厚さを損なうことなくヘルシーに仕上げたジェラート「ヨゴリーノ」を提供するジェラート店。そのヘルシーさは一般的なアイスクリームに比べてカロリーが1/2、脂肪分が1/5と言われていますが、実際はどのくらいの数値なのでしょうか。

今回はヨゴリーノのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ヨゴリーノのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ヨゴリーノの各種メニューのカロリーは以下のようになります。

ヨゴリーノの種類カロリー(レギュラーサイズ)
プレーン118kcal
イチゴコンフィ・練乳170kcal
オレンジ・グレープフルーツ・レモンシロップ145kcal
パイナップル・トロピカルシロップ・ココナッツ169kcal
ドルチェチョック・カカオ・ヘーゼルナッツ235kcal
バニラシロップ・塩・ブラウニー・アーモンド228kcal

レギュラーサイズの重さが分かりませんが、一般的なアイスクリームが100gあたり180kcalありますので、確かにレギュラーなら低カロリーと言えるでしょう。レギュラーサイズが130g前後あればカロリーは通常の1/2程度です。

ただ、トッピングをつけてしまうとカロリーが高くなりがちです。中には200kcalを超えるものもあり、これだとせっかくのヘルシー効果を受けられません。ダイエット中ならできるだけプレーンを注文してください。

それか、トッピングの商品を選ぶならサイズをスモールにしておきましょう。

ヨゴリーノの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ヨゴリーノの糖質量はプレーンのレギュラーサイズのみ記載されています。

  • プレーンヨゴリーノの糖質:22.8g/レギュラーサイズ1個あたり

一般的なアイスクリームが100gあたり23g前後の糖質を持ちますから、実はそう変わりません。冒頭でも話したように、あくまでもカロリーと脂肪分を抑えたジェラートであり、糖質については例外のようです。

ヘルシーとうたう以上は糖質も低いイメージがありましたが、実際はアイスクリームと変わらないくらい高糖質ですので、糖質制限ダイエット中なら控えめにしてください。

ヨゴリーノの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質もプレーンのレギュラーサイズのみ記載されています。

  • プレーンヨゴリーノの脂質:1.7g/レギュラーサイズ1個あたり

一般的なアイスクリームが100gで8g前後の脂質を持ちますから、しっかり脂肪分が抑えられているのが分かります。アイスの中ではトップレベルの低脂質ですので、脂質が気になる方も安心して口にできるでしょう。脂質の高さからアイスを我慢していた方は、ぜひヨゴリーノを利用してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.