1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チョコロールケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チョコロールケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チョコロールケーキ

薄めに焼いたスポンジ生地で生クリームなどを巻いたお菓子のことをロールケーキと言います。そして、そのスポンジにココアなどを、生クリームにチョコレートを入れたのがチョコロールケーキです。

今回はそんなチョコロールケーキのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チョコロールケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチョコロールケーキのカロリーを見ていきましょう。

  • チョコロールケーキのカロリー:232kcal/1切れあたり

今回は一般的なサイズの1本を8等分にした際の1切れを想定しています。生クリームの量や1本のサイズなどで変わってくるとは思いますが、通常のロールケーキとのカロリー差はほとんどないでしょう。商品によって普通の方が高かったり、チョコの方が高かったりと様々です。

サイズの違いもあり、ショートケーキなどよりはカロリーが低めなものの、1切れで200kcalを超えてしまいますので摂取には注意が必要でしょう。クリームがたっぷり入ったものなら250kcalを超える可能性も高いです。

チョコロールケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチョコロールケーキの糖質を見ていきましょう。

  • チョコロールケーキの糖質:19.3g/1切れあたり

こちらもカロリーの項目と同じサイズを想定しています。スポンジ生地が小麦粉で出来ているうえ、クリーム部分にもたっぷりのチョコレートが使用されますから糖質は高めです。もちろん、普通のロールケーキも同じくらいの糖質を持っています。

1切れでもスタンダード糖質制限の1食分(40g)の半分程度を持ちますので、気軽に摂取とはいかないでしょう。糖質制限中の摂取は禁止、とまでは言いませんが糖質調整は忘れないでください。

ちなみに、糖質を低めにした低糖質チョコロールケーキなるものがネット通販などで販売されています。また、スポンジに大豆粉などを使用することでも糖質を減らすことが可能です。気になる方はチャレンジしてみるのもいいでしょう。

チョコロールケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチョコロールケーキの脂質を見ていきましょう。

  • チョコロールケーキの脂質:12.5g/1切れあたり

一般的な材料で作成した場合、以上のような脂質量になると思われます。中身部分であるクリームにはチョコレートも使用されるため脂質が高めですね。スポンジ部分の脂質はそこまで高くないと思いますが、材料によってはやや高めかもしれません。クリームの量が多いチョコロールケーキほど脂質が高い傾向にありますので気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.