1. ダイエットレスキュー
  2. 食品抹茶ケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

抹茶ケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

抹茶ケーキ

抹茶ケーキは抹茶を使用した、やや渋みのある大人向けのケーキ。見た目は抹茶と同じく深い緑色をしていることが多く、いわゆるポップなケーキとは一線を画すかもしれません。そんな抹茶ケーキのカロリーや糖質がどの程度か気になりませんか。

今回は抹茶ケーキのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

抹茶ケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

今回はショートケーキやチョコケーキと比較しつつ抹茶ケーキのカロリーや糖質を見ていきましょう。

ケーキの種類カロリー(1切れあたり)
抹茶ケーキ235kcal
ショートケーキ366kcal
チョコケーキ438kcal

商品によってサイズや材料が異なるため絶対とは言えませんが、抹茶ケーキはケーキ類の中ではカロリーが低めの傾向にあるかもしれません。まず、抹茶が大さじ1杯(6g)あたり19kcalしかありませんし、他のケーキ類より甘みが抑えられていることもあります。

ただ、中には非常に甘みが強く抹茶感が薄まっている商品もありますので「他のケーキ類よりは低カロリーかも」程度に考えておいてください。ものによっては300kcalを超える可能性も十分にあるでしょう。

また、今回は一般的なショートケーキサイズの商品を想定しています。抹茶ロールケーキなどの場合は1切れが小さめなことから、もう少し低カロリーでしょう。そのため、235kcalが高すぎると思えば小さめの商品を探すのもありです。

ちなみに、成人男性の1食分は600~700kcalです。つまり、抹茶ケーキを食べると残りは365~465kcalになりますね。おそらく食事メニューの調整などが必要になってきますので、頻繁な摂取は止した方がよさそうです。

抹茶ケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に抹茶ケーキ等の糖質を見ていきましょう。

ケーキの種類糖質(1切れあたり)
抹茶ケーキ26.1g
ショートケーキ28.6g
チョコケーキ34.5g

抹茶自体は糖質をほとんど含みませんが、抹茶ケーキも他のケーキ同様、小麦粉や砂糖などが使用されますから糖質は高めになってしまいます。スタンダード糖質制限の場合は1食あたり40gまでしか糖質を摂取できませんから、基本的には摂取を避けた方がいいでしょう。

「40g-26.1g=13.9g」しか残りませんので、食事で摂取できる料理や食品が限られてきます。パンやご飯などの炭水化物系はまず無理ですし、肉類や魚類、野菜類なども少し濃い目の味付けをすればアウトでしょう。

抹茶ケーキを含め、ケーキ類は糖質制限ダイエットに向かないと覚えておいてください。

抹茶ケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に抹茶ケーキの脂質を見ていきましょう。

ケーキの種類脂質(1切れあたり)
抹茶ケーキ12.1g
ショートケーキ25.3g
チョコケーキ30.1g

あくまでも目安のひとつであるため、抹茶ケーキが上記よりも高脂質な可能性は十分にあります。ただ、抹茶ケーキはクリームの量が少なめでスポンジ部分が大半の商品もあります。そういった商品は基本的に脂質が低めでしょう。ケーキ類の脂質が高くなる理由は主にクリームがたくさん使われるからです。

ちなみに、脂質摂取目安は1食あたり16~20gと言われています。つまり、もし脂質が12.1gであっても決して低脂質とは言えません。ケーキ類の脂質が高いため感覚が狂いそうになりますが、この辺りはきちんと把握しておきましょう。

ダイエット中に抹茶ケーキを食べるには

ポイントを教える女性

抹茶ケーキはカロリーや糖質、脂質が高めでダイエットに向いているとは言いづらいです。そこで、もう少し気軽に抹茶ケーキを口にできる方法を考えてみましょう。まず、ネット通販を見ると糖質を抑えた抹茶ケーキが販売されています。これは甘味料などが使われているようで、中には1個あたり糖質5gを切る商品も存在するのです。

また、カロリーや糖質のカットされた甘味料を用いて自ら抹茶ケーキを作る方法もあります。コスト的に考えると後者の方法がいいかもしれませんね。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.