1. ダイエットレスキュー
  2. 食品プンパニッケルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

プンパニッケルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

プンパニッケルはドイツ軍でレーションに利用していると言われているドイツ生まれのパンのこと。濃い茶色をした見た目と重量感が特徴のパンで味はやや酸味があります。一般的な食べ方はサワークリームやハムなどを乗せるもの。また、シチューなどにも加えます。

今回はそんなプンパニッケルのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

プンパニッケルのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはプンパニッケルのカロリーを見ていきましょう。

  • プンパニッケルのカロリー:250kcal/100gあたり

100gあたり250kcalですので、食パンなどの食事パンと同じくらいのカロリー量です。菓子パンなどより低めだと思われますが、パン自体が全体的に高カロリーですので摂取量には気を付けた方がいいでしょう。

また、プンパニッケルはサワークリームやクリームチーズ、ハムなどを乗せて食べるのが一般的です。どれもカロリーの高い具材ですので、これらをたっぷりと乗せればカロリーが高くなることは把握しておきましょう。トッピングはスモークサーモンや野菜類などがいいかもしれません。

もちろん、シチューもカロリーが高くなりがちですので注意してください。

プンパニッケルの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にプンパニッケルの糖質を見ていきましょう。

  • プンパニッケルの糖質:41.0g/100gあたり

糖質についても食パンと変わらないくらいの数字です。ただ、ご存知の方も多いようにパン類は糖質制限に向かない食品の代表です。プンパニッケルもパン類に入りますので糖質制限中の摂取は避けておくのが無難でしょう。

薄めにスライスしても糖質10g前後はありそうです。それを4枚も食べればスタンダード糖質制限の1食分の目安をオーバーしてしまいます。

ちなみに、サワークリームやクリームチーズ、ハムと言った上に乗せる具材は意外にも低糖質です。つまり、糖質を抑えつつ満腹感を得るなら、薄くカットしたプンパニッケルに大量の具材を乗せるのがいいかもしれません。

プンパニッケルの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にプンパニッケルの脂質を見ていきましょう。

  • プンパニッケルの脂質:3.1g/100gあたり

総菜パンや菓子パンのようにチーズや食用油が大量に使われることがないため、プンパニッケルの脂質は低めです。そのまま食べるなら脂質については特に意識しなくても大丈夫だと思われます。

ただ、上に乗せるサワークリームやクリームチーズ、ハムなどは脂質が高めです。つまり、先ほど話した具材たっぷりのプンパニッケルは非常に高脂質な恐れがあります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.