1. ダイエットレスキュー
  2. 食品バゲットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

バゲットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

バゲット

バゲットは小麦粉と塩、水、イーストのみで作るフランスパンの一種。よくバタールと混同されがちですが、基本的にバゲットの方が細長く作られています。また、クープの数などにも違いが見られます。ちなみに、バゲットの意味はフランス語における「杖」「棒」です。

今回はそんなバゲットのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

バゲットのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはバゲットのカロリーを見ていきましょう。

  • バゲットのカロリー:279kcal/100gあたり

バゲットは商品によってサイズや重さが変わるため、今回は100gあたりの数字を記載しています。これは一般的な食パンなどとほぼ変わらないカロリー量です。パン類全体が高カロリーな傾向にあるため、食べすぎには注意した方がいいでしょう。

おそらく、バゲットはそのまま食べるよりチーズやハムを乗せたり、ジャムなどを塗っていただくことが多いと思います。それを考慮すると100gあたり400kcal前後は見ておいた方がいいかもしれません。

ちなみに、バゲット1本の重さは300~400g前後と言われています。つまり、100gは3~4等分した時の重さです。

バゲットの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にバゲットの糖質を見ていきましょう。

  • バゲットの糖質:54.8g/100gあたり

スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下ですので、バゲットの糖質が非常に高いことが分かります。先ほど話したように100gは1本の1/4または1/3ほどありますので、けっこうな量ではあるのですが、そもそも100gの時点で糖質オーバーです。

糖質制限の目安に収めるなら70g程度の摂取量に抑えなくてはなりません。しかし、それでは1食分の量として寂しいでしょう。また、具材のことを考えるとさらに量を減らす必要も出てきそうです。

そもそも、糖質制限中に主食は基本NGです。バゲットだけでなくバタールなど他のフランスパンも同様に高糖質ですので気を付けてください。

バゲットの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にバゲットの脂質を見ていきましょう。

  • バゲットの脂質:1.3g/100gあたり

バゲットなどフランスパンは小麦粉と塩、水、イーストから作られます。つまり、他のパン類と違ってバターを含みません。そのため、脂質がパン類の中でも低めです。1kg食べたとしても13g。これに対して1食分は16~20gとされますので脂質だけで考えればお腹いっぱい食べても問題ありません。

ただ、バターを塗ったりハムを乗せたりすれば脂質は高くなります。何もつけないバゲットが寂しいのも分かりますが、過度なバターなどの使用は避けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.