1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パンオショコラのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

パンオショコラのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

パンオショコラは簡単に言えばチョコレートの詰められたクロワッサンです。実際、フランスのパン屋においてはクロワッサンの隣に陳列されることが多いです。日本でも最近はコンビニやスーパーで見かけるようになりました。

今回はそんなパンオショコラのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

パンオショコラのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはパンオショコラのカロリーを見ていきましょう。

  • パンオショコラのカロリー:約110kcal/1個あたり

パンオショコラは商品によってサイズにバラつきがあるため、1個のカロリーが上記の数字より高い、または低いことも多いです。今回は小さめのパンオショコラ1個を想定しています。

そのため、カロリーが低いということは決してありません。よく4個入りなどで売られている商品の1個程度のサイズを想定していますから、むしろカロリーは高めだと考えておきましょう。

そもそも、パンに使われる小麦粉やバターはもちろんのこと、中に詰めるチョコレートも非常にカロリーの高い食品です。これらの組み合わせでカロリーが低くなるはずもないのです。

1個が小さいとついつい次に手が伸びてしまいますが、そこはグッと我慢するようにしてください。

パンオショコラの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にパンオショコラの糖質を見ていきたいのですが、こちらも商品によってバラつきがあり正確な数字を出すのがやや難しいです。ただ、先ほどと同じく小さなサイズだとしても1個あたり11g前後はあると考えておきましょう。

というのも、パンに使われる小麦粉も、中に詰められるチョコレートも高糖質で有名な食材です。そもそも、糖質制限中の主食摂取は厳禁ともいわれています。

パンオショコラは1個のサイズが小さめなだけに、おやつとして食べられることも多い食品ですが、普通に食事を摂取したうえでパンオショコラまで摂取すれば糖質オーバーは確実でしょう。糖質制限中の摂取はなるべく避けるようにしてください。

パンオショコラの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

まず、パン部分にバターが使われますし、チョコレートも高脂質な食品です。このことから、パンオショコラは脂質も高めだと思われます。おそらく、小さなサイズの商品でも1個あたり6.5g前後は脂質を持っているでしょう。

サイズからすれば3個4個と簡単に摂取できてしまうわけですが、それだと脂質オーバーの危険性が高いです。カロリーや糖質も決して低くありませんし、大好物だという方は食べる量に気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.