1. ダイエットレスキュー
  2. 食品バタールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

バタールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

バタール

バタールは数あるフランスパンのバリエーションでも特に有名なものです。よくバゲットと混同されがちですが、バゲットに比べてバタールの方が短く太い。つまり、寸詰まりな体型をしています。また、クープの数が3本と少ないのも特徴です。

今回はそんなバタールのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

バタールのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはバタールのカロリーから見ていきましょう。

  • バタールのカロリー:279kcal/100gあたり

バタールはその名前からバターが使用されていると思われがちですが、実際はバゲットなどのフランスパンと同じ材料で作られます。フランスパンは小麦粉、塩、水、イーストから作られるためバターは使用しません。

そのため、バゲットなどとカロリー量も変わらず100gあたり279kcalほどです。ただ、1本の重さは300gほどでバゲットよりやや軽いかもしれません。1本あたりだとバゲットより低カロリーなこともあります。

1本が300gだと837kcalですので成人男性の1食分を優に超えてしまいます。とはいえ、バタールをまるまる1本食べることは少ないですね。1/3程度にカットすれば、ちょうど上記の279kcalくらいになると思われます。

食べ過ぎにさえ注意すればダイエット中でも摂取できそうですが、バターをたっぷり塗ったり、ハムやベーコンを乗せるとカロリーが高くなる点には気を付けましょう。

バタールの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にバタールの糖質を見ていきましょう。

  • バタールの糖質:54.8g/100gあたり

糖質も基本的に他のフランスパンと変わりません。バゲットなどと同じく高糖質ですので、糖質制限中の摂取は控えておくことを推奨します。

1本あたりだと約164.4gにもなるわけで。これを4等分にカットしても41.1gでスタンダード糖質制限の1食分(糖質40g)を超えてしまいます。

幸いなことにバターやチーズ、ハム、ベーコンなどの具材は糖質が低いため、具材をたっぷり乗せる分には問題ありません。ただ、ジャムなど一部のトッピングは糖質が高いので気を付けてください。

バタールの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にバタールの脂質を見ていきましょう。

  • バタールの脂質:1.3g/100gあたり

カロリーの項目で話したように、バタールにバターが使われることは基本ありません。そのため、脂質は他のフランスパンと同じく低めです。カロリーや糖質と違い、脂質だけは気にせず口にすることができそうです。

後はカロリーと同じくバターやハム、ベーコンなど具材の乗せすぎに注意。バターはもちろんのこと肉類も高脂質です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.