1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豆パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豆パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

豆パン

豆パンはその名の通り豆を用いて作るパンのことです。甘納豆などを混ぜ込むことが多く、パンは基本的に丸い形をしています。豆は中に隠れているだけでなく、外側にも露出しているため一般的なロールパンとは一目で区別がつきます。

今回はそんな豆パンのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

豆パンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは豆パンのカロリーから見ていきましょう。

  • 豆パンのカロリー:216kcal/1個あたり

豆パンにも様々な種類があるため目安のひとつではありますが、1個あたりのカロリーは上記のように言われています。パン自体が小麦粉を用いるため高カロリーですし、甘納豆も100gあたり300kcal近くありますからカロリーが高めなのは納得です。

カレーパンやコロッケパンなどの総菜パンと比較すればやや低カロリーではありますが、おそらく1個のサイズがそう大きくありませんので食べすぎには気を付けましょう。

成人男性の1食分とされる600~700kcalまでに3個までは食べられるものの、豆パンだけでは栄養が偏りますので2個くらいの摂取に抑えておくのがおすすめです。後はサラダなどで栄養バランスを整えましょう。

豆パンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に豆パンの糖質を見ていきましょう。

  • 豆パンの糖質:36.1g/1個あたり

糖質制限中の方ならご存知のように、パンは主食系ですから高糖質です。また、甘納豆も100gあたり62.4gほどの糖質を持つ高糖質な食品です。そのため、これら材料から完成する豆パンは糖質が高めになってしまいます。

1個の時点でスタンダード糖質制限の1食分に近い糖質量ですので、豆パン1個で満腹という方以外は摂取を控えておくのが無難でしょう。上記はあくまで目安であり1個で40gを超える商品も存在すると思われます。

コンビニやスーパーでパッケージ商品を購入する際は、パッケージ裏面などに記載された炭水化物量を確認しておきましょう。そして、40gを超えるようなら摂取を避けてください。

豆パンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に豆パンの脂質を見ていきましょう。

  • 豆パンの脂質:3.9g/1個あたり

甘納豆も小麦粉もほとんど脂質を含みません。そのため、カロリーや糖質こそ高いものの脂質は比較的低い傾向にあります。2個でも7.8gと余裕がありますので、脂質についてだけは安心できそうです。

ただ、中にはバターを多めに使った豆パンもあるかもしれません。先ほどと同じく、パッケージ商品なら購入前に裏面などの脂質量を確認しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.