1. ダイエットレスキュー
  2. 食品明太フランスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

明太フランスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

明太フランス

明太フランスはフランスパンに明太子をベースにしたペーストを塗って焼くパンのこと。フランスパンをアレンジした料理の中でも知名度が高く、ベーカリーショップでもよく見かけます。皆さんも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

今回はそんな明太フランスのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

明太フランスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは明太フランスのカロリーをチェックしましょう。

  • 明太フランスのカロリー:352kcal/100gあたり

明太フランス1本のサイズはお店などで異なりますが、100~150gくらいが多いようです。つまり、1個で400kcal前後はあると考えておくのが無難です。

一般的なフランスパンが100gあたり279kcalですから、味付けによってカロリーが高くなっていると分かります。これは、明太フランスにバターやマヨネーズを多く用いるのが原因でしょう。

レシピによって異なりますが、明太フランスに使用する明太子ペーストにはバターとマヨネーズが大さじ1杯ずつ程度含まれます。これらは非常にカロリーの高い食品ですので、大さじ1杯程度ずつ使用するだけで合計150kcalを超えてしまうでしょう。

明太子自体は100gあたり126kcalとそう高くない数字です。カロリーを抑えたい場合はマヨネーズやバターを控えめにして明太子ペーストを作りましょう。

明太フランスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に明太フランスの糖質を見ていきましょう。

  • 明太フランスの糖質:40.9g/100gあたり

一般的なフランスパンの糖質が100gあたり54.8gですから、実は100gあたりの数字でみると明太フランスの方が低糖質です。これは、明太子ペーストに使われる明太子やバター、マヨネーズが糖質をほとんど含まないためでしょう。

ただ、1個あたりの重さが100~150g程度はありますから、50g前後の糖質は見ておくべきです。これに対して、スタンダード糖質制限では1食あたり40gまでしか糖質を摂取できません。つまり、明太フランスは糖質制限に向かないわけです。

フランスパンの使用量を極端に抑えれば糖質を減らすことも可能ですが、ペーストばかり多い明太フランスは味が濃すぎて美味しくないでしょう。

明太フランスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に明太フランスの脂質を見ていきましょう。

  • 明太フランスの脂質:16.2g/100gあたり

一般的なフランスパンは100gあたり1.3gしか脂質を持ちません。つまり、明太フランスになることで脂質量が10倍以上になっていると分かります。これは、バターやマヨネーズと言った高脂質な食品が明太子ペーストに用いられるせいでしょう。

1個が100g程度のサイズならまだしも、150gもあれば確実に1食分(16~20g前後)の脂質量を超えてしまいます。ですので、カロリーと同じく、マヨネーズやバターの使用量を控えめにして脂質を抑えるのがいいでしょう。また、明太子ペーストをやや少なめに塗るのもコツです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.