1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ふすまパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ふすまパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ふすまパンは小麦の外皮、つまり「ふすま」から作られるパンのことです。一般的なパンは基本的に強力粉などから作られますが、ふすまパンの場合はふすま粉から作られるため糖質を抑える効果などが期待されます。ただ、実際の数字はどのくらいなのでしょうか。

今回はふすまパンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ふすまパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ふすまパンのカロリーについてですが、これは普通のパンとそう変わらないと考えられます。理由については粉類のカロリー量を見てもらうのが早いでしょう。

種類カロリー(100gあたり)
ふすま粉360kcal
強力粉366kcal
大豆粉466kcal

上記の表を見てもらえばわかるように、ふすま粉と強力粉でカロリーに差はありません。そのため、ふすまパンが強力粉の代わりにふすま粉を使用するだけであれば、カロリーは通常のパンとほぼ変わらないことになります。

たとえば、一般的な6枚切りの食パンは1枚あたり158kcalです。6枚切り1枚に対して30gの強力粉が使われていると、それだけで110kcalほどです。これを、ふすま粉に置き換えると30gで108kcalほど。つまり、6枚切り1枚あたりのカロリーが156kcalに下がります。

  • ふすまパンのカロリー:156kcal/6枚切り1枚

2kcalの差でダイエットの成功失敗が決まることはまずないでしょう。ですので、カロリーに関して言えば、ふすまパンにしても大きくは変わらないと思われます。

ふすまパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

糖質もまずは各粉類の数字を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
ふすま粉10.2g
強力粉68.9g
大豆粉15.4g

上記の表から分かるように、ふすま粉は非常に糖質が低いのです。そのため、糖質については通常のパンよりも確実に低くなると考えられます。

たとえば、先ほどと同じく6枚切りの食パン1枚に30gの強力粉が使われるとしましょう。この時、強力粉の糖質は20.7gです。対して、ふすま粉30gの糖質は3.1gしかありません。つまり、通常の食パンより17.6gも糖質が下がるわけです。

6枚切りの食パン1枚の糖質は約26.6gですから、そこから17.6gを引いて約9gとなります。

  • ふすまパンの糖質:9.0g/6枚切り1枚

材料次第ではもっと糖質が下がることも考えられそうです。ただ、ふすまパンが必ずふすま粉100%だと限らない点には注意してください。いくつかのレシピを見ていると強力粉と混ぜて使うこともあるようですが、これだと上記ほど糖質が低くなりません。

糖質制限にふすまパンを利用したい方は、なるべくふすま粉を多く利用しましょう。また、大豆粉も糖質が低めです。

ふすまパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質もまずは各粉類の数字を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
ふすま粉3.0g
強力粉1.8g
大豆粉22.5g

脂質についてはあまり変わらない、というよりもふすま粉の方が高脂質です。そのため、一般的なパンより、ふすまパンの方が脂質が高くなってしまうかもしれません。

強力粉30gの脂質は約0.5g、対してふすま粉30gの脂質は0.9gです。つまり、通常のパンより約0.4gほど脂質が高くなります。食パン6枚切り1枚の脂質は2.6gですから、ふすまパンの脂質は以下のようになります。

  • ふすまパンの脂質:3.0g/6枚切り1枚

たった0.4gの上昇なら特に気にすることもないでしょう。むしろ、バターやチーズのつけすぎに注意した方がよさそうです。

ふすまパンはネットで購入可能

ポイントを教える女性

一般的なパンに比べて見かけることの少ないふすまパンですが、ネット通販を利用すれば簡単に購入することができます。中には糖質を5g以下に抑えた商品もあるようですので、糖質制限中の方は積極的に利用するといいでしょう。ふすまパンは糖質制限中でも口にしやすいレアなパンです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.