1. ダイエットレスキュー
  2. 食品箱根そばのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

箱根そばのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

えび天そば

小田急線の各駅にある箱根そば。お手軽に食べられますので、時間のない会社員にとってはとても助かる存在ですが、毎日のように食べていると太ってしまわないか心配ですよね。ここでは箱根そばのカロリーや糖質を紹介し、どのメニューを選ぶべきかについてアドバイスします。

箱根そばのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず箱根そばの人気メニューについて、どれくらいのカロリーが含まれているのかについて見ていきましょう。

メニューカロリー(1食あたり)
かけそば398kcal
かき揚げそば544kcal
コロッケそば529kcal
肉そば547kcal
ざるそば392kcal
冷やしとろろそば470kcal
かき揚げ丼セット789kcal
カレーセット774kcal
かつ丼セット880kcal
※そばをうどんにした場合-68kcal

思った以上にカロリーが少なめのメニューが並んでいます。箱根そばは1杯の量がそれほど多くありませんので、カロリーは低めになっています。それでもカレーセットやかつ丼セットでも900kcal以下というのは、ちょっと驚きですよね。

さらにカロリーを減らしたいのであれば、そばではなくうどんを選びましょう。うどんはそばよりも68kcalもカロリーが少なめです。特に女性は男性よりも1日の摂取カロリーの目安が少なめですので、そばではなくうどんを選ぶようにしましょう。

箱根そばの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に箱根そばのメニューに含まれる糖質をチェックしてみましょう。カロリーのように、思ったよりも低いということがあるのでしょうか?

メニュー糖質(1食あたり)
かけそば77.8g
かき揚げそば102.4g
コロッケそば109.7g
肉そば80.6g
ざるそば76.9g
冷やしとろろそば88.6g
かき揚げ丼セット158.6g
カレーセット146.6g
かつ丼セット154.9g
※そばをうどんにした場合-8.7g

※箱根そばでは脂質の値を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を脂質量として紹介しています。

残念ながら、糖質制限で考えたときには箱根そばのメニューは全滅です。糖質制限では1食あたり40g以下に抑えなくてはいけませんが、ざるそばですら76.9gもの糖質を含んでいます。糖質を気にした場合は半分しか食べられません。

糖質制限の魅力はたくさん食べられることにありますので、食べるのを減らして我慢するというのは、糖質制限の魅力が半減してしまいます。箱根そばと糖質制限はあまり相性がよくありませんので、箱根そば以外選択肢がないという場合を除いて避けるようにしましょう。

箱根そばの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。箱根そばの脂質についても見ていきましょう。

メニュー脂質(100gあたり)
かけそば2.6g
かき揚げそば5.2g
コロッケそば6.1g
肉そば14.9g
ざるそば2.5g
冷やしとろろそば4.4g
かき揚げ丼セット4.6g
カレーセット9.2g
かつ丼セット11.6g
※そばをうどんにした場合-0.9g

こちらは糖質と比べて非常に優秀です。肉そばがやや高めの脂質となっていますが、かき揚げそばですら、脂質が5.2gしかありません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、肉そばでも問題なく食べることができます。

表には含まれていませんが、定番メニューで最も脂質が多く含まれているのはめかぶそばです。めかぶそばの脂質は17.5gですので、男性であれば許容範囲内ですが、女性の場合はそばではなくうどんを選びましょう。それでもやや脂質が高めですので、1日の食事の中で脂質オーバーにならないように、うまく調整してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.