1. ダイエットレスキュー
  2. 食品家族亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

家族亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

蕎麦

「あなたのおそばに」でおなじみの家族亭は、大阪と東京に店舗展開をしていますので、地方ではあまり馴染みのないお店かもしれません。大阪や東京では蕎麦湯まで楽しめるお店として、定着しています。そんな家族亭のメニューが太りやすいのか、それとも痩せやすいのかについて、ご紹介していきます。

家族亭のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、家族亭のカロリーについて見ていきましょう。そばはヘルシーなイメージがありますが、どうなのでしょう?

メニューカロリー(1食あたり)
かけそば295kcal
かけうどん241kcal
鴨なんばそば399kcal
鍋焼きうどん565kcal
ざるそば342kcal
ざるうどん275kcal
三宝そば418kcal
親子丼セット・温そば827kcal
カツ丼セット・温そば851kcal
かやくごはん316kcal

うどんもそばも単品ですと、かなり低カロリーです。かけうどんは241kcalしかありませんので、女性でも2杯食べてもまだカロリーオーバーになりません。ただし、セットメニューになると一気にカロリーが上がります。親子丼温そばセットですと827kcalもあり、男性でもカロリーオーバーです。

うどんやそばだけで足りないという人は、セットメニューにするのではなく、ご飯ものを追加して注文しましょう。麺類のカロリーに合わせて、通常サイズとミニサイズのチョイスを行えば、カロリーオーバーを防ぐことができます。

家族亭の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に糖質についても見ていきましょう。家族亭では糖質の値を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

メニュー糖質(1食あたり)
かけそば57.4g
かけうどん48.6g
鴨なんばそば59.4g
鍋焼きうどん94.5g
ざるそば67.3g
ざるうどん56.4g
三宝そば80.6g
親子丼セット・温そば116.6g
カツ丼セット・温そば133.3g
かやくごはん60.3g

とても低カロリーなメニューが多い家族亭ですが、残念ながら糖質はどれも多くて、糖質制限には向いていません。スタンダードな糖質制限をするときには、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。ところが、かけうどんでも48.6gもの糖質を含んでいます。

糖質制限ダイエットをするときは、小麦粉やそば粉、そしてご飯がNGです。家族亭のメニューはほぼ必ず、そのいずれかが含まれていますので、糖質制限ダイエットが終わるまでは家族亭での食事は避けるようにしましょう。

家族亭の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーや糖質だけでなく、ダイエット中の人はおそらく脂質も気になるかと思います。家族亭のメニューに含まれる脂質量についても見ていきましょう。

メニュー脂質(1食あたり)
かけそば2.0g
かけうどん0.8g
鴨なんばそば10.7g
鍋焼きうどん11.6g
ざるそば2.5g
ざるうどん1.0g
三宝そば3.5g
親子丼セット・温そば20.8g
カツ丼セット・温そば22.7g
かやくごはん3.9g

脂質にはややバラツキがありますが、うどんやそばの麺そのものにはほとんど脂質は含まれていません。ご飯ものも脂質はそれほど多くありません。脂質が多くなるのは脂身の多いお肉や、油を使った調理をする場合です。

10g前後の脂質量であれば、気にする必要はありません。ただし、女性は16.2g以上、男性は21.3g以上で脂質オーバーとなってしまいます。親子丼セットやカツ丼セットなどのセットメニューは脂質が高くなる傾向にありますので、脂質制限中はセットメニューではなく、麺類の単品とご飯ものの単品を組み合わせて、脂質を抑えるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.