1. ダイエットレスキュー
  2. 食品山田うどんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

山田うどんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

牛肉うどん

関東で根強い人気があるうどんのチェーン店として、山田うどんを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。あまり駅前などにないため、関東に住んでいる人以外は、その存在すら知らないかもしれません。そんな山田うどんはダイエットに向いているのかどうか気になりますよね。

ここでは山田うどんの人気メニューが太りやすいのか、それとも痩せやすいのかについて、カロリーや糖質をご紹介しながら説明します。

山田うどんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

残念ながら山田うどんはカロリーの値を公表していません。そのため、定番メニューにおける一般的なカロリーを推定値としてご紹介します。

メニューカロリー(1食あたり)
たぬきうどん369kcal
ざるそば275kcal
ざるうどん289kcal
カレーうどん492kcal
カツ丼795kcal
かき揚げ丼603kcal
親子丼684kcal
醤油ラーメン416kcal

さすがにカツ丼はカロリーが高めですが、麺類はいずれもカロリーは低めです。ざるそばであれば、女性でも2枚食べてもまだカロリーオーバーにはなりません。麺は太りやすいというイメージがあるかもしれませんが、意外な結果ですよね。

推定値ですので正確な値ではありませんが、カロリー制限中は麺類を注文して、丼ものは避けるようにしましょう。うどんやそばだけで足りないという人は、丼ではなくライスを注文して、総カロリーが増えすぎないように工夫してください。

山田うどんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に山田うどんの糖質についても見ていきましょう。

メニュー糖質(1食あたり)
たぬきうどん66.3g
ざるそば50.2g
ざるうどん56.9g
カレーうどん66.9g
カツ丼105.8g
かき揚げ丼109.8g
親子丼111.8g
醤油ラーメン68.8g

糖質も推定値ですが、ここで紹介した値よりもかけ離れて低いということはありません。糖質制限中に食べていけないのは、ご飯と麺類です。ご飯はお米が糖質になり、麺は小麦粉やそば粉が糖質になります。いずれもかなりの量の糖質を含みますので、1食分で50g以上の糖質摂取になります。

スタンダードな糖質制限の場合は、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけません。丼ものも麺類も、確実にその値を超えてしまいます。糖質制限と山田うどんは相性がよくありませんので、糖質制限中にはできるだけ利用を控えてください。

山田うどんの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。山田うどんのメニューに含まれる脂質についても見ていきましょう。

メニュー脂質(1食あたり)
たぬきうどん4.3g
ざるそば1.4g
ざるうどん1.0g
カレーうどん15.5g
カツ丼26.1g
かき揚げ丼9.1g
親子丼8.1g
醤油ラーメン3.1g

カツ丼とカレーうどんの脂質が飛び抜けて高いのですが、スタンダードなうどんやそば、丼ものはいずれも脂質がそれほど含まれていません。脂質が高いものは、調理の過程で油を利用するものです。ですので、ここで紹介した以外の揚げ物メニューも脂質制限中は避けましょう。

女性が1食で摂取していい脂質の目安が16.2gですので、揚げ物だけを避けておけば、脂質がその値を上回ることはほとんどありません。揚げ物以外では、カレーが意外と脂質が高めですので気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.