1. ダイエットレスキュー
  2. 食品つけ麺のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

つけ麺のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

つけ麺

一般的なラーメンは麺がスープに入った状態で提供されますが、つけ麺の場合は茹でた麺とスープが別々に提供されます。いわゆる、ざるそば、ざるうどんに近いメニューであり、近年はその人気から専門店も数多く登場しています。

今回はそんなつけ麺のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

つけ麺のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはつけ麺のカロリーから見ていきましょう。

種類カロリー(1人前あたり)
つけ麺647kcal
醤油ラーメン416kcal
味噌ラーメン568kcal
ざるそば275kcal
ざるうどん289kcal

上記の表から分かるように、つけ麺はカロリーが高めです。まず、麺の時点で350kcal程度あるうえ、スープやチャーシューなどの具材が加わりますから、どうしてもカロリーが高めになってしまいます。

ただ、ラーメンに比べてカロリーが高いかはお店によります。今回参考にしたものだとラーメンの方が低カロリーになっていますが、具材や背脂の量によってはラーメンの方が高カロリーになることもあるでしょう。

また、お店によっては麺の量が多く、つけ麺1人前で700、800kcalを超えることもあります。たまに、麺の量が400g、600gなど大容量になっているメニューを見かけますが、ダイエット中ならまず避けるようにしましょう。

そもそも、647kcalでも十分にカロリーは高めであり、少しカロリーを含んだドリンクなどと一緒に摂取すれば成人男性の1食分とされる600~700kcalを超えてしまいます。

シンプルなだけあり、ざるそば、ざるうどんはカロリーが低めです。時にはつけ麺を我慢し、ざるそばなどを注文してみてはどうでしょうか。

つけ麺の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次につけ麺の糖質を見ていきましょう。

種類糖質(1人前あたり)
つけ麺77.8g
醤油ラーメン68.8g
味噌ラーメン82.2g
ざるそば50.2g
ざるうどん56.9g

スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですから、つけ麺を1人前食べると、ほぼ2食分の糖質を摂取することになります。同じくラーメンも2食分に近い糖質量を持ち、そば、うどんも糖質が高いことから分かるように、麺類は総じて糖質が高いです。

これは、麺が基本的に小麦粉などを原材料としているため。さすがにバターなどは加わりませんが、小麦粉が大量に用いられる時点でパンと同じく糖質は高くなってしまうのです。

特につけ麺は一般的なラーメンに比べて麺の量が多いことも珍しくありません。おそらく、1人前で糖質40g以下は滅多にありえないでしょう。糖質摂取量をきちんと目安内に収めたいと思えば、つけ麺の摂取は避けるのが無難です。

つけ麺の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次につけ麺の脂質を見ていきましょう。

種類脂質(1人前あたり)
つけ麺19.3g
醤油ラーメン3.1g
味噌ラーメン11.8g
ざるそば1.4g
ざるうどん1.0g

脂質摂取目安は1食あたり16~20gですから、つけ麺1人前の摂取だとギリギリです。ただ、つけ麺の脂質はお店によって変化しやすいです。糖質については麺が原因であるため、滅多に低くなわないわけですが、脂質については具材の原因があります。

特にチャーシューなどの肉類、煮卵などは脂質が高めです。逆に言えば、これらが無くスープの味付けもあっさりであれば脂質が低めな可能性も十分にあります。麺自体の脂質は1人前でも1.4g程度しかないのです。

トッピングは控えめにしよう

ポイントを教える女性

つけ麺といえば各種トッピングでしょう。チャーシューや卵、ネギなどの具材を好きに追加できることが多いです。しかし、チャーシューや卵はカロリーも脂質も高めの食品です。ただでさえ、1人前あたり650kcal程度もあるわけですから、トッピング内容によっては1人前が800kcalくらいになってしまうでしょう。

ダイエット中はトッピングをぐっと我慢してください。もっと言えば、チャーシューや卵などはあらかじめ断っておくといいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.